読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

自分の正義を人に押し付けないというポリシー

自分語り 考察

↑自分で書いた文章でも、後から読んでみると、意図した内容と違っていることがままあります。


おはようございます。


昨夜は子どもたちと9時前に就寝しました。

さすがに寝過ぎだと思いますが、まだまだ寝れます。

何度か子どもらに蹴り起こされたのが原因でしょうか・・・。


今朝は子どもらが旦那さんと保育園に向かったので、その空き時間を利用してブログでも更新しようかなぁ・・・と思いながら、ふと目に止まった記事を読んでみたら、書こうと思っていた内容そのままの記事だったので、思わず言及。

なんで嫌いなものにそこまでエネルギーを割くなよ!嫌いなら嫌いでいいじゃない! - 言いたくないけど、僕が青二才です

全く、その通りだと思いました。


私が普段心がけてることの一つに、

「自分の正義を人に押し付けない」

というのがありまして。

ここでいう正義っていうのは、「この国を良くしてやる!」とか「犯罪者は許さない!」みたいな強い主張ではなく、「私って、コレ好きなんだよねー」とか、「あいつ、なんとなく気に入らねー」みたいな、日常にありふれた感情も含まれます。

そういう主義主張から好き嫌いまで含めて、他の人には押し付けないようにしようと。


ブログを書く上でも、なるべく強い表現にならないように、人に押し付けず、自分の意見を表明するようにしているつもりです。

(できてなかったとしたら、単純に力量不足です)


先日の記事も、自分の一意見を書いただけのつもりでしたが、ちょっと自分の意図してたところと違う場所に行き着いちゃった気がして、反省中です。

ワールドカップの盛り上がりについていけない - 今日の良かったこと

ただ、伝えたいこととはちょっと違った気がするのですが、こう思ってるのは事実なので、この記事はこのままでいいか、とも思っています。


話はちょっと変わりますが、私は食べ物の好き嫌いがものすごく多いです。

なんなら、肉とチョコレートだけあれば満足だってくらいに、偏食です。

なので、こういう人が苦手です。


「えー、美味しいのにもったいなーい。コレ、ちょっと食べてごらんよー」

「えっ、いいよー」

「一口だけでいいからさー」

「いやいや、いいよ」

「コレだったら絶対食べれるってー!」

「いやいや、だからいいってば」

「一口だけ、一口だけでいいんだからさー」

「だから、嫌いだって言ってんだろー!!」

(↑心の叫び)


なんでしょうね、あの、好き嫌いがない人の、「コレなら食べれる」「一口だけ」攻撃。
本当にやめて欲しい。

偏食がいいことだとは思ってないけど、別に食に関して新境地を開きたいと思ってないし、食べれないものが多くて困ったことはあれど、損したと感じることはないし、もう、マジで

チョコレートと肉があれば、私は幸せなので。

ほっといてもらえませんかね、マジで。

そんなわけで、私が子供みたいに、キュウリをよけてサラダを食べてても(むしろサラダを食べてることを褒めて欲しい)、マヨネーズが乗っかってるサーモンの包み焼きを残していても、そっとしておいてやってください。

あ、私が嫌いなものを喜んで食べてくれる人は募集中です。
やはり、食べものを残すのは気が引けるので・・・。
なので、外食のメニュー選びは、極力嫌いなものが入っていないように、慎重に選びます。
それでも、うっかりキュウリやトマトが出てきたり、マヨネーズつかってたりするんですよね・・・。

そして、私に遭遇したら、そっとチョコレートか肉を差し出してやってください。
喜んでついて行きます。

あ、私が嫌いな人は、マヨネーズを携帯していただければ、寄りつきません。
よほどの人間的魅力を感じればつきまとうかもしれませんが・・・。

・・・。
今日のお昼は(も?)、肉を食べよう。


それでは。

↑二日連続九時台に就寝。

ブログもTwitterも滞っておりまする・・・。

目指せ、朝型!!