読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

オーガニックとか無農薬とか放射能とか正直よくわからないというハナシ

↑真剣に見ると小一時間かかります。



こんばんは。


我が家では、生協の組合員になっています。

毎週カタログが届いて、それを見て注文すると、翌週に商品が届くというシステムです。

組合員になると、1000円の出資金を要求されますが、脱退すれば返ってくるみたいです。


そもそもは母が昔から利用しており、私も妊娠を期に重いもの(米とか)やかさばるもの(トイレットペーパーとか)を中心に利用し始めました。

値段は、近所のスーパーのが安かったりするのですが、なんとなく産地にこだわってたり、無農薬とかこだわってたり、オリジナルの商品があったりするので、その辺は使い分けで。

働き出してからは買い物に行くのも手間なので、なるべく生協だけで済ませるようにしています。


で、この生協なのですが。


私はてっきり、生協は一つの団体を指すのだと思っていたのですが、なんだかいろんな団体があるらしく。

育休中に、ひょんなことから別の生協も試してみることになり、今は二つの生協を掛け持ちしています。

(便宜上もともと加入してるのを生協A、後から加入したのを生協Bとします)


生協Aは、私が知る中では一番メジャーで、商品数も多く、値段も手頃です。

生協Bは、生協Aよりもお高めですが、減農薬とか、国産とか、素材に気を使った商品を扱っているようです。


正直、そこまで裕福でない我が家では、値段重視で生協Aをメインに、生協Bをサブな扱いで続けています。

というのも、長男が何故か生協Bの牛乳を気に入ってしまい、そこから「生協Bで買ったものは美味しい!」とすりこまれたらしく、やめるにやめられず・・・。

確かに、生協Bのニンジンなんかは、匂いも強いし、甘みもあって美味しい気がします。

あとは、オムツなんかが生協Bのが安かったり、あと、結構大事なのが、生協Bのオリジナル商品が

パッケージデザインがかわいい。

そんなわけで、ボディーソープとか、歯磨き粉とか、トイレットペーパーとか、洗剤とかも、生協Bを利用してたります。


ところが先日、なんと、生協Cが出現し、私に勧誘を開始したではありませんか!
生協Cのお兄さんは、インターホンごしにベラベラと話し始め、途中でモニターが途切れてもお構いなしにまくし立て、生協Cのよさをアピールしてきました。
話しによると、「生協Aよりも高いけど、生協Bよりさらに無農薬とか、放射能とか、国産とかにこだわってて、さらに生協Bより安い!」とのことでした。
試供品につられ、とりあえずカタログをもらい、その日は終わりました。

で、その翌週、またお兄さんがやってきて、約束の試供品をくれました。
ニンジンジュースと、トマトジュース
ニンジンジュースは、子供達が大喜びで飲み、トマトジュースは「おえっ!」ってなったので、即席ミネストローネにして、美味しくいただきました。
単純で人のいい長男はすっかりほだされ、「生協Aをやめて、生協Cにしよう!」とか言い出しましたが、そうは問屋がおろしません。

なにせ、メインに使ってるのが生協Aなのです。
値段も一番リーズナブル。
やめるなら、生協B。

でも、生協Bは長男のお気に入り。
そして何より、

パッケージがかわいい。


もらったカタログをみる限り、値段は生協Bも生協Cも変わらないかんじなのですが、とにかく生協Cは地味というか、なんというか、あまり魅力を感じないのです。

いや、子供もいるし、無農薬とか放射能とか国産とか、気にならないといえば嘘になるのですが、でも、正直

よくわからない。


あまりの添加物とか、なんとなく悪いイメージはあるし、着色料とか、塩分とか、なんとなく気にしたりもするけど、やっぱりよくわからないのです。

そりゃ、お金があれば全部無農薬で、国産で、いいものばっかり使おうとは思いますが、正直、そこまでの余裕はないし。
そもそも、そこまで決定的な違いが見出せない。
生協Bでも、なんなら生協Aでも、十分な気がする。
生協Aでも、国産とか産直とか、放射能検査とかあるし。

そもそも、放射能もよくわからない。
ネットとかで、気をつけて情報を集めたりもしてるけど、いまいちピンとこない。
そんなこと気にしすぎてピリピリするくらいなら、そこまで気にしなくてもいいかな。

そういえば、ちょっと話しそれるけど、納得いかないことがあって。
知り合いで、オーガニックとか無農薬とか放射能とか気にしてる風の女性がいるんですけど、その人、喫煙者なんですよね。
放射能とかより、タバコの方がよっぽど害がある気がするんだけど、その辺どうなんだろ?
しかも、放射能は自分の意思だけで防げない部分があるけど、禁煙は自分の意思次第だし。
でも、結構こういう人、多い気がするんだよね。
私からしたら、かなりの矛盾を感じます。

まぁ、そんなわけで、オーガニックとか無農薬とか放射能とか、よくわからないので、生協Cに心が揺らがないでもないのだけど、このまま生協Bのままでいくかなー?

パッケージかわいいし。


さすがに三つ掛け持つのは無理。
それぞれに配送料とかかかってもったいないし、何よりもカタログを見るのに時間がかかりすぎる。
今でさえ、面倒で仕方ないのに・・・。

本当は、お試し期間が終わったら、一つに絞るつもりだったんだよなぁ・・・。
まさか、二つとも続けることになるなんて、思わなかったよ・・・。

オーガニックとか無農薬とか放射能とか。
どうなのかなー。
よくわからないなぁ。

そんなのより、パッケージがかわいいとかの方が、どうしても魅力的に見えちゃうんだよな。
あと、値段が安い←これ一番。

どんなに体にイイって言われても、倍もする値段のものはなかなか手がでないやね・・・。

すべては貧乏がいけないのです。

そんなわけで私は、今週末も生協Aと生協Bのカタログと格闘するのです。
一週間分の食材を計算しながらの注文は、なかなか高度な技術が必要なのです。

・・・あっ、これ、頼んでたんだ・・・(重複して届いた)
・・・あれ? これ、3個パックだったんだ・・・(3つのつもりが、3×3=9つ届いた!)
・・・あれ? 頼んだつもりだったんだけどな・・・(注文忘れ)


いや、でも、生協便利ですよ。
ええ。
子持ち主婦の強い味方。

最近は、ネットスーパーもあるけどね。
あれは私はどうも苦手で・・・。


今週も お世話になります 生協さん


それでは。


↑今日も晩御飯になに食べたいか聞いたら、カップラーメンって言われた・・・(´;ェ;`)