読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

今日の晩御飯【炒り豆腐】

料理

↑まぁまぁ、美味しくできた(と思う)


こんばんは、りょうです。


先日、私の愛する生協Bで、木綿豆腐がお試し価格で販売してたので、思わずポチリ。

我が家の息子たちは豆腐が好物なのですが、せっかくなので冷や奴以外で食べたいと思って、思いついたのが炒り豆腐。

普段は絹ごし派なのですが、炒り豆腐だったらやっぱり木綿だよね、ってことで。

ただ、私、炒り豆腐は作ったことがなく、前日にクックパッドのレシピをチラチラ見たりはしたのですが、いちいち作り方を見るのが面倒だったので、今までの料理の知識を総動員して、作ってみました。

答え合わせを兼ねて、ここでご紹介。


初めて作る炒り豆腐

材料

  • 木綿豆腐一丁(の予定が、1/3くらい子供らに冷や奴で食べられた)
  • 人参(1/4本くらい)
  • ピーマン(一個)
  • しいたけ(二個)
  • 豚ひき肉(50gくらい?)
  • たまご(一個)
  • 醤油
  • 砂糖
作り方
  1. 人参は短めの細切り、ピーマンとシイタケは粗めのみじん切りにする。
  2. 豆腐は、まぁ、適当に8つくらいに切っておく(多分、切らなくても大丈夫)
  3. フライパンに油をひいて(今回はごま油)人参とピーマンとシイタケとひき肉を炒める。
  4. 適当なところで豆腐を投入。
  5. 豆腐を崩しながら炒める。
  6. 酒を一回し、醤油を一回し、砂糖を大さじ1/2〜1くらいでざっと味付け。
  7. 味見しながら、好みの味付けに調整する(ちょっと濃いめにしておく)
  8. 溶き卵を加えて、ざっと炒める。
  9. さらに味見をして味を整える。
以上です。
多分、15分もあればできちゃうと思われます。
ピーマンをインゲンに、シイタケをシメジ、豚ひき肉を鶏ひき肉にしても美味しいと思う。
シメジにする場合(シイタケを入れない場合)は、ダシもいれるかな。
酒が苦手なら、代わりにダシ汁でもいいと思う。
ひき肉の量を増やせば、ヘルシー肉料理としても楽しめそう。
細切れにした豚肉とかにしても、歯ごたえがあっていいかもしれない。

そんなわけで、まだまだ改善の余地はありますが、まぁまぁの炒り豆腐ができましたよ。
味を濃い目に作って、炒り豆腐丼とかもいいかもね〜(豆腐好きの子供らが食べてくれそう)

ピーマン嫌いの次男もペロリと食べてくれたので、それだけでも成功でやんす。
また、木綿豆腐を買ったら作ろーっと!

そうそう、炒り豆腐作る時も、シリコンヘラがあると便利でした。
同じ商品見つけるのが面倒だったので、良かったらリンク先も見てみてください。←どんだけいい加減・・・


それでは。




↑ハムだったらしい。