読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

まさかの五月場所

お相撲

↑波乱!!


こんばんは、りょうです。

大相撲五月場所。
なんだかすごい展開になっています。

初日に白鵬(はくほう)が負けた!と思ったら、その後全勝力士がバタバタと敗れ、一敗力士も少なくなり、昨日の時点で全勝力士無しの、一敗力士が白鵬魁聖(かいせい)のみ。
魁聖に多少の期待を寄せつつも、多くの相撲ファンが「なんだよ、結局はまたいつものパターンか・・・」と、不甲斐ないもう一人の横綱日馬富士(はるまふじ)や大関陣に思いを馳せていたことと思います。

が、今場所はもう一波乱。

今日の結び前の一番で、横綱白鵬大関豪栄道(ごうえいどう)に首投げで敗れた!!

いや、まぁ、大関ですからね。
横綱に勝ってもなんらおかしくない地位の人なんですけど。
それでも、この豪栄道の白星に、国技館が湧きました。

今日は一敗の魁聖も碧山(あおいやま)に負けたので、これで一敗力士がいなくなり、優勝争いは二敗、三敗力士で争うことに。
現在の二敗力士は横綱白鵬、平幕の魁聖の二人。
三敗力士は大関稀勢の里(きせのさと)、関脇照ノ富士(てるのふじ)、平幕の高安(たかやす)、勢(いきおい)、隠岐の海(おきのうみ)、嘉風(よしかぜ)の六人。
かなりの混戦模様になってきました。
まだ四敗力士にも優勝の可能性は残ってますが、まぁ、この中の誰かが優勝でほぼ決まりかと。

優勝候補は、もちろんぶっちぎりで白鵬であることに変わりはないのですが、ここいらでひょっこり平幕からの優勝を期待してしまう。
平幕での優勝は、2012年の五月場所で旭天鵬が優勝して以来。
奇しくもこれも五月場所なんですねぇ。
勢、がんばってくれー!!

明日の注目の対戦としては、三敗同士の照ノ富士対高安戦。
どちらが優勝争いに残ることができるか!?
照ノ富士は今日は大関稀勢の里を破って勢いに乗ってるし、そのまま三敗を守れるかどうか。
今場所13勝して大関昇進の夢は三敗した時点で断たれてしまいましたが、ここから逆転優勝すれば、やっぱり昇進、なんて話もでてくるかもしれない。(こないかもしれない)
気合いだ!

その他、稀勢の里は不調の横綱日馬富士(はるまふじ)と、魁聖豪栄道と、勢は今場所日馬富士を破った佐田の海(さだのうみ)と、嘉風は佐田の富士(さだのふじ)と、隠岐の海は誉富士(ほまれふじ)との対戦が組まれています。
どうなることか、優勝の行方。
終盤になって、かなり面白くなってきました!

そんなわけで、明日の夕方は
チャンネルはNHKで!!


それでは。

↑もう一人の横綱日馬富士は、本日妙義龍(みょうぎりゅう)に敗れて四敗目です・・・。