読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

平成二十七年名古屋場所十日目

白鵬、ごめん!!


こんばんは、りょうです。

早くも折り返し地点を過ぎた大相撲名古屋場所ですが、今場所は十日目で波乱の展開。

昨日、横綱鶴竜を破ってノリに乗ってる関脇栃煌山が、ここまで全勝できていた横綱白鵬に土をつけました。
二日連続で横綱に土をつけるなんて、やるな、栃煌山!!

これで、全勝がいなくなり、一敗の力士が白鵬鶴竜栃煌山と、新大関の照ノ富士。
平幕では唯一鏡桜(かがみおう)が一敗でしたが、今日阿夢露(あむうる)に負けて、二敗に後退。
優勝争いは、ひとまずこの、一敗の四力士に絞られました。
いい感じの混戦模様。
これからの展開が楽しみであります。

そして、明日の注目といえば、何と言っても
白鵬vs照ノ富士
の、一敗対決。
先々場所は照ノ富士が、先場所は白鵬が勝っています。
どっちが買ってもおかしくない、白熱の対戦が期待できそうです。

ちなみに、今日白鵬に勝った栃煌山大関豪栄道と。
かつては二人で関脇をつとめていたこともあり、こちらも互角のいい勝負が見れるのではないかと期待しています。

あー、とにかく楽しみだわー。

私の一押しイケメン勢は、上位の壁に阻まれここまで一勝しかできず、負け越しが決定。
まだまだ三役をつとめられる実力はないようです。
怪我の影響もあるのかもしれませんが、残念。

美脚のレジェンド旭天鵬は、調子が悪そうですが、今日勝ってなんとか三勝目。
負け越しせずに踏みとどまってます。
なんとか、幕内に残れるだけの勝ち数は確保して欲しいものです。

遠藤は、ここまで七勝三敗。
怪我の影響を感じさせない、安定した取り組みで、先場所とは違い、落ち着いてみていられます。
お顔立ちはもちろんなんだけど、特に所作が本当に綺麗なんだよなぁ。
品があるというか。
ぜひ勝ち越しして、来場所は上位と当たる姿をみてみたい。

先場所、照ノ富士に土をつけた佐田の海はここまで四勝六敗。
前頭筆頭の位置で、勝ち越せば三役が濃厚なわけで、なんとしても勝ち越してもらいたい。
土俵際の粘りがいいお相撲さんです。
最後まで諦めない姿勢、見習わないと・・・

同じく、土俵際の魔術師、我らがあみちゃんこと安美錦
今日は豪栄道相手に立ち合いに変化を見せるも、足がついていかずに自滅な形。
三勝七敗と苦しんでいますが、一つでも多くの勝ちを重ねて欲しいです。

カド番(負け越したら大関から陥落)大関琴奨菊は、五勝五敗となんとか五分の勝率。
怪我の具合が悪いのか、ピリッとしない取り組みが多いですが、なんとか勝ち越しをして欲しい。
まだ横綱戦をのこしているので、なんとかそれまでに勝ち越しを!!

そんなわけで、今場所も熱い内容となっております。
ここからの五日間、目が離せませんよ!

明日の夕方も、
チャンネルはNHKで!!!!!


それでは。

↑明日もカツ!!!