読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

白鵬、まさかの休場!?

↑そんな私に目の覚めるようなニュースが!


こんばんは、りょうです。

昨日の記事で、横綱白鵬(はくほう)がまさかの初日黒星スタートとお伝えしました。
平成二十七年九月場所が始まったよ! - 今日の良かったこと
それでも、連敗はしない白鵬のこと。
こっから気持ちを入れ直して、怒涛の14連勝で、結局は優勝しちゃうんでしょ。
こりゃ、かえって気合入れさせちゃう結果になっちゃったんじゃないかなー?
なんて思ってたわけですよ。

今日の相手は嘉風(よしかぜ)
三役でもない相手だし、対戦成績も圧勝してるし、まぁ、軽く一捻りでしょ。

・・・ん?
なんか、面白い取り組みだなぁ。
嘉風、身軽な動きしてるなぁ。
って、あーーーっ!
白鵬が倒れた!!!
嘉風の動きについていけず、足が後ろに滑り両手が地面に・・・。
負けるにしても、白鵬にしては珍しい負け方。

一体どうしちゃったんだろう・・・。

なんて思っていたら、こんな記事が。
白鵬連敗!3日目からの休場を示唆「足にちょっと違和感」 : スポーツ : スポーツ報知
え?え?
まさかの休場なんてこと・・・。
初日からの不調は、怪我のせい?
それとも、今日の一番で怪我をした?

場所前のインタビューでは、調整は十分と語っていた白鵬
いつもより早い時期から出稽古にでたりと、万全の体制で臨んだはずなのに。

横綱日馬富士(はるまふじ)も肘の怪我で休場してる今、白鵬までいなくなるなんて考えられない!
とはいえ、怪我をおして出場して、悪化させてしまっても困るし、ましてや、これ以上負ける白鵬はみたくないかも・・・。

打倒!白鵬!!っていう視点で、今場所こそは白鵬以外に賜杯を!*1って思って観てはいましたが、いざこうして負けてしまうと、さみしさと心配と・・・。
このまま世代交代、なんてことにはならないよね?
年齢から言っても、まだまだ現役で頑張れるはずだし。

横綱は、一度なると番付が下がることはないから、「大負け=引退」ってなっちゃう地位。
負け越すくらいなら、休場して来場所の復活に備える、ということはあり得ると思うけど。

身体の丈夫さが、白鵬のウリの一つ。
事実、横綱になってからは一度も休場したことはありません。
それなのに・・・。
もちろん、白鵬もサイボーグじゃないので、怪我することもあるよなぁ。
なんか、改めて、白鵬も人間なんだと思い知らされたというか。

<大相撲秋場所>白鵬の休場濃厚 左膝の痛み訴え (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
これを読むと、もう8割方休場になる方向で話が進んでる様子。

白鵬がいないなんてさみしいよー。
白鵬以外の力士が優勝するにしても、白鵬がいる中での優勝と、いないでの優勝じゃ、気持ち的に重みが違うよね・・・。

でも、怪我を悪化させて引退、なんてことになったら
それこそ大変なので、しっかり見極めて、無理なく治療に専念して欲しいです。

さて、白鵬が休場となれば、優勝の行方は本当にわからないことに。
上位で二勝してるのは、横綱鶴竜(かくりゅう)、大関照ノ富士(てるのふじ)稀勢の里(きせのさと)琴奨菊(ことしょうぎく)、関脇栃煌山(とちおうざん)妙義龍(みょうぎりゅう)。
私としては、本命・鶴竜、対抗・照ノ富士、単穴・稀勢の里、穴・栃煌山、大穴・琴奨菊・・・って感じかなぁ。
うーん、どうなることか。

白鵬不在となれば、ますます混戦が予想される九月場所。
やはり目が離せません。

と、いうわけで、明日の夕方も、
チャンネルはNHKで!!


それでは。

↑期待。

*1:優勝すること。