読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

スポーツの秋に思う

↑相撲、野球、バレー、フィギュアスケート、テニス、バドミントン、マラソン・・・


こんばんは、りょうです。

動くの嫌い、できればずっと寝ていたい、運動神経はぶっつり途切れてしまっている、完全にインドアな私。
スポーツといえば、観戦専門。
昔は野球も結構見てたし、バレーボールも好きでした。
見ていたのは、朝日選手や加藤選手が活躍していた時代です。
結婚してからは、旦那さんの実家でフィギュアスケートを見る機会が増え、安藤美姫ちゃんや浅田真央ちゃん、高橋大輔さんたちを見守ってました。

今ではテレビでもスポーツ観戦をする機会は減ったのですが、一度チャンネルがあってしまうと、ついつい見てしまうことが多いです。
やっぱり、面白いですよね、スポーツ。
なので、テレビで中継されるようなスポーツのルールは、ある程度わかっているつもりでいます。

が。
冒頭でも言ったとおり、自分自身は全くの運動音痴。
何しろ、自分の身体がどう動いているのかが、本当にわからないのです。

次男を産んだ後、産後の体型を戻すために、ストレッチのジムに通ったことがありました。
じっくりと身体を動かしながら、「使っている筋肉を意識してください」と言われるのですが、ハテ?私は今一体どの筋肉を使っているのやら・・・?

「どこの筋肉使ってるかわかりますか?」
「・・・わかりません」
「どこに一番力が入ってますか?」
「・・・えー・・・うー・・・あー?」
「・・・・・・」
「あー・・・、こ・・・この辺???」

みたいな体たらくでして。
先日、少し下っ腹がたるんできたことを自覚したので、なんとなく寝っ転がりながら足を上げてみたり、普段の生活の中で、気がついたら腹筋に力を入れてみたりしてたのですが、今日、久しぶりに鏡をみたら、どうもみぞおちのあたりのお肉が少し落ちた気が・・・。

そこじゃねぇよ

その後、鏡の前で下っ腹を引っ込めようと努力するのですが、やっぱりみぞおちあたりがへこむだけで、肝心の下っ腹がいい感じにならない・・・。
これじゃあ、下っ腹はたるむ一方です。
変なところに筋肉がついて、バランスの悪い体型になるのも嫌だし、もう、余計なことをするのはやめようかな・・・。
どなたか、確実に下っ腹が引き締まる動きを知っている方がいたら、ご教授ください。
できれば、寝ながら、ブログを書きながらできればサイコーです。

そんな、自分の身体を思うように使えない人間なので、逆に脱力するのも苦手です。
だって、どこに力が入ってるかわからないのに、力を抜けと言われても・・・。
昔、役者の勉強をしてた時に、脱力をする授業があったのですが、本当に苦手でした。
ムリ。
脱力ムリ。

同じ理由で、パントマイムとかもムリですね。
準備体操で、身体を各パーツに分けて動かすっていうのをやるんですが、まぁ、できるわけないですよね。
頭だけ、首だけ、胸だけ、お腹だけ、腰だけ・・・。
え? 今、どこ動いてんの、私・・・?

でも、それでも、この下っ腹だけはなんとかしたいんだ。
なぜなら、来年も今年はいている短パンを履きたいから。
新しいのを買うの、面倒臭いじゃん?
来年の夏まで、体型維持しないと・・・。

スポーツ観戦が好きなのは、自分には絶対できないことをやってのける人たちの姿を通して、自分もやっている気になれるからなのかもしれないなぁ。
あんな風に動けたらいいのなぁ・・・、すごいなぁ・・・、かっこいいなぁ。
あぁ、憧れる。

あ、でも、
お相撲さんの体型にはなりたくありません!念のため。

野球はペナントレース大詰め。
男子バレーも盛り上がってる。
相撲も横綱白鵬不在で優勝の行方に注目が。

スポーツの秋、堪能中。


それでは。

↑ていうか、いつの間にこんな制度が・・・?