読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

平成二十七年九月場所中日

↑違う、勝った!!


こんばんは、りょうです。

シルバーウィーク2日目。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が家は昨日お出かけで、今日はいつもの休日らしく、旦那さんの実家でのんびり過ごしました。
そんなわけで、ゆっくりまったりお相撲観戦をいたしました。

そんなわけで、中日が終わってこれからの九月場所の見どころをば。

初日の時点での注目点などは下記参照。
平成二十七年九月場所が始まったよ! - 今日の良かったこと
白鵬、まさかの休場!? - 今日の良かったこと


なんと言っても照ノ富士!

予想通りというか期待通りというか、大関照ノ富士(てるのふじ)はここまで全勝。
危なげない落ち着いた相撲で、他の追随を許さない雰囲気です。
とても新米大関とは思えない・・・。
優勝争い、単独一位であります。
もしかしたら、このまま全勝優勝なんてこともありえるかも・・・!?

一敗には、鶴竜稀勢の里、そして勢!!

横綱白鵬(はくほう)がまさかの休場で、横綱として一人で土俵を守っている鶴竜(かくりゅう)。
白鵬のいぬ間に横綱として初めての優勝を狙います。

大関稀勢の里(きせのさと)も、なんとか一敗で踏みとどまってます。
どこまで星を落とさずにいられるか、ファンはドキドキしながら見守っていることでしょう。
照ノ富士戦、鶴竜戦でどんな相撲を見せるか、注目です。

そして、平幕ただ一人の一敗力士、イケメン(いきおい)。
肩の怪我も良くなったようで、今場所はいい相撲が取れてるようです。
これから、上位の力士と当たってくると思うので、どこまで一敗を守れるか・・・。
優勝争いのダークホースとして、食らいついて欲しい!!

二敗には、琴奨菊安美錦豊ノ島、蒼国来

先場所カド番(負け越すと大関陥落)だった琴奨菊(ことしょうぎく)は、今場所はとてもいい動きをしています。
立ち合いから一気に当たって土俵際でがぶり寄り。
正直、二敗だと優勝はキツイかと思いますが、これから照ノ富士、稀勢の里鶴竜との戦いも控えてるので、優勝争いのキーマンになるのは間違えない!

そして、ベテランの安美錦(あみにしき)は彼らしい巧い相撲を見せてくれてるし、豊ノ島(とよのしま)も初日こそ無様な負け方をしてしまいましたが、その後はとてもいい動き。
二人とも私の好きな力士なので、とにかく頑張ってほしい!!
あみちゃんは、膝に爆弾抱えてるし、怪我だけはしないでね。

蒼国来(そうこくらい)は・・・、ごめん、ちゃんと観れてないんだ。
でも、番付的にそんなに上位の力士とは当たらないはずなので、白星を伸ばしやすいはずなので、二敗を守りながら、虎視眈々と全勝・一敗力士が負けるのを待って欲しい(笑)

残念だった栃煌山・・・

序盤、調子良く五連勝した関脇栃煌山(とちおうざん)。
六日目に逸ノ城(いちのじょう)に負けると、その後バタバタと三連敗・・・。
身体も動いてたし、気合も入ってたし、これは、もしや優勝も!? 大関取りいっちゃう?! と期待していた分、ちょっとがっかり。
でも、まだまだここから持ち直せば、二桁白星も夢じゃないので、気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。
鶴竜、照ノ富士との対戦も残してるので、彼の頑張り次第で優勝の行方もわからなくなります。

明日の注目の取組は・・・

なんてったって、照ノ富士 対 逸ノ城
同じ飛行機でモンゴルからやってきて、高校の先輩後輩という間柄。
そんなことを意識してか、二人の対戦はいつも熱戦!!
最近は、逸ノ城のパワーダウンが気になるところですが、明日は特に気合を入れて臨んでくることと思います。
どんな展開になるか、今からドキドキです。

隠岐の海 対 稀勢の里
小結隠岐の海(おきのうみ)は、初日に白鵬を破ったり、七日目には大関豪栄道(ごうえいどう)に勝ったりと、油断ならない活躍を見せているので、対稀勢の里戦ではどんな相撲を見せるのかが楽しみ。
稀勢の里は、油断禁物!!

安美錦 対 勢は、二敗と一敗対決。
果たして、どちらに軍配が上がるのか?

遠藤 対 旭秀鵬
注目のイケメン対決!!←ミーハーか

蒼国来 対 豊ノ島
二敗対決。
どちらが二敗を守るのか!?

と、そんなところでしょうか。
また、明日の中継では、先場所限りで引退した、若の里(わかのさと)の特集もあります。
今日の旭天鵬(きょくてんほう)の特集もよかったし、密かな楽しみであります。

そんなわけで、明日も目が離せませんよ!
明日の夕方は、
チャンネルはNHKで!!!

それでは。

↑今日の昼寝でみた夢のお話・・・。