読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

平成二十七年九州場所が始まったよ!

お相撲

↑休・日・出・勤!


こんばんは、りょうです。

いよいよ九州場所が始まりました!
どんな展開になるか、今からワクワクです。
本来なら、今日の取り組みをみて、今場所のまとめたいところだったのですが、休日出勤でしっかり見ることができませんでした。
残念無念・・・。

仕方がないので、見れたのは後半だけになりますが、今場所私が注目しているポイントをいくつかお伝えしたいと思います。

休場明けの2横綱の調子はいかに?!

先場所全休だった横綱日馬富士(はるまふじ)と、先場所途中休場した横綱白鵬(はくほう)
今日の取り組みも注目されましたが、二人とも無事に白星をあげました。
日馬富士は関脇妙義龍(みょうぎりゅう)との対戦。
多少危ない場面もありましたが、全体に落ち着いて、いい動きができてる印象でした。
白鵬は小結栃ノ心(とちのしん)と。
立合い、一時土俵際まで押されますが、難なくこらえて最終的には得意の上手投げ。
うまい!の一言。
やはり、横綱白鵬、強いです。

同じく休場明け、大関照ノ富士は?

先場所の千秋楽前、膝を怪我した大関照ノ富士(てるのふじ)
場所前の巡業も療養のため途中参加だったりと、怪我の影響が心配されます。
今日は高校の後輩、逸ノ城(いちのじょう)との取り組み。
やはり、膝の具合が悪いのか、本来の相撲ではない様子でしたが、ていねいな攻めで寄り切り白星。
あの逸ノ城の攻めになんとか耐えうる程度には、回復しているようです。
15日間、なんとか悪化させずにいて欲しい。
今場所全勝優勝なら、もしかしたら横綱昇進!?ともいわれてますが、まずはとにかく怪我に注意して欲しい。

カド番大関豪栄道(ごうえいどう)。

先場所負け越しのため、今場所負け越すと大関陥落の危機。
今日の相手は隠岐の海(おきのうみ)
気合の入った内容で、まずは一勝。
なんとか勝ち越して、せっかく掴んだ大関の座を守るのだ!

新入幕御嶽海!

注目の新人は、出世に髪の毛が追いつかず、まだ髷のゆえない御嶽海(みたけうみ)
ベテラン豪風(たけかぜ)相手にまずは一勝。
取り組みが見れなかったのが残念でならない。
目指せ、勝ち越し。
幕内定着!!

個人的注目はやっぱり勢!

先場所は下位ではありましたが、最後まで優勝争いに食い込み、場所をおおいに盛り上げた勢(いきおい)
今場所は前頭四枚目まで番付を上げ、勝ち越せば三役も狙える位置に。
今まで、これくらいまで上がっては大きく負け越し下位に転落、というのがパターン化してるだけに、ここいらでぜひパターン打破を狙っていただきたい。
今日は我らがあみちゃんこと安美錦(あみにしき)と、曲者相手に前に出る相撲で白星発進。
苦しいとすぐに引いちゃう癖があるので、今場所はとにかく前に前に!!
頑張れ勢!

今日注目の一番

なんと言っても結びの一番。
横綱鶴竜(かくりゅう)対小結嘉風(よしかぜ)
先場所は嘉風に軍配があがり、金星献上となった鶴竜
二場所連続優勝のため、初日は落とせない・・・はずが、嘉風に低い姿勢から強く当たられると、そのままあっさり土俵の外へ。
鶴竜が情けないのか、嘉風が絶好調なのか・・・。
それは、今後の取り組みで明らかになるのかも。



初日から、横綱が敗れるという波乱の幕開けとなった九州場所
優勝はいつもどおり白鵬になるのか、それとも照ノ富士か、久し振りの日馬富士か、それとも・・・。
久しぶりに横綱大関そろっての、今年最後の場所。
しっかり応援していきたいと思います。

そんなわけで今場所も、
チャンネルはNHKで!!!


それでは。

↑ちなみに私は持ち込む派です。