読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

企画にのって短歌を詠んでみたよ10

おはなし

↑滑り込みセーフ!!


こんばんは、りょうです。

今月も、なんとか間に合いました。
短歌の目第9回11月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」
では、さくっと詠みます。
早いもので10回目となる今回は、ちょっとだけいつもと違う雰囲気の句に挑戦。
ほら、秋だしね?


11月お題 10首

1. シチュー
貴方への 愛しさ憎さ 嫉妬に愛 白と黒のシチューで煮込んで

2. 声
どうしてもあなたの声が聞きたくて 通話ボタンをはやる気持ちで

3. 羽
あふれだす想いに心踊りだす羽ありゃ飛んでいけるのに

4. 信
信じてる?そう聞くキミは僕のことちゃんと好きでいてくれてるの?

5. カニ歩き
シズカニシズカニ歩き続ける私の背中をストンと押してよ

6. 蘭
蘭(あららぎ)の赤い実をひと粒甘い果実の種子の毒も食らわば

7. とり肌
ただひとり肌合わせた記憶をたよりあなたに包まれ眠るだけ

8. 霜
カサカサと落ち葉踏みしめ見上げると赤や黄色の霜月の空

9. 末
いい加減書かなきゃならないわかってる積まれたハガキ師走の末

10.【枕詞】ひさかたの
ひさかたの雨のしとしとふりしきるぬれぼそるかたそっとひきよせ


おそまつ!!

↑いままで二画だと思ってた・・・。