読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

相撲や相撲記事に関する雑感など

お相撲

↑今日の相撲も熱かった!


こんばんは、りょうです。

今日は、ここまで全勝の横綱白鵬と一敗の横綱日馬富士の対戦でした。
とてもシビレる展開で、日馬富士が勝利。
白鵬日馬富士が一敗で並び、この九州場所も、千秋楽に向けて俄然面白くなってきました。
これで、少なくとも千秋楽前に優勝が決まることはなくなったわけです。
明日は日馬富士横綱鶴竜と、白鵬大関照ノ富士との対戦です。
鶴竜はここまで五敗してしまっていて、二桁の白星を上げるには後がないし、照ノ富士は同部屋の兄弟子日馬富士の優勝に向けて奮起するのではと思われ、どちらも面白い取り組みになりそうです。

そんな中、訃報も舞い込んできました。
日本相撲協会北の湖理事長が、本日の午後七時頃、多臓器不全でなくなったそうです。
大横綱・北の湖理事長が多臓器不全で死去、62歳 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
もともと、体調不良だったという報道はあったのですが、今朝方緊急搬送されて、そのまま亡くなられたようです。
前回記事にした白鵬の猫だましについてはもちろん、昨日の九州場所の取組に関してもコメントを発表しておられ、まさかこんなことになるとは思いませんでした。
白鵬「猫だまし」連発に北の湖理事長「ありえない」 - 大相撲 : 日刊スポーツ
13歳*1で入門してからその死の前日まで、ずっと相撲のために尽力した方です。
亡くなる前日も観戦 北の湖理事長、横綱対決を予想:朝日新聞デジタル
ご冥福をお祈りします。

さて、そんな日にこんなこと書くのもなんなのですが、先日の白鵬の猫だましのおかげで、良くも悪くも相撲の話題をネット上で見るようになったのですが、それらを読んで思ったことを少し。

件の白鵬の猫だましについて、賛否両論巻き起こってるわけですが、それはそれでいいのです。
白鵬の猫だましを良しとするか否とするか、それはそれぞれ見た人が感じればいいし、意見を述べたいのなら述べればいいと思います。
ただ、悲しいのは、明らかににわかなファンが、白鵬だったり相撲協会の体制だったりを叩きたいがために発言してるような記事をチラホラ見かけることです。
いや、別ににわかでもいいんです。
外側から見ておかしいと思うのであれば、それはそれで内側の人(昔からのファンや、相撲関係者)にはわからない視点からの意見ということで、参考になる部分は多いと思うので。
でも、せめて、インターネットという公の場で発言をするならば、多少の相撲界の背景であったりしきたりであったり、そういったことを調べてから発言するなり、なんかしらの配慮があってしかるべきではないかと思うのです。
ましてや、全編通して白鵬四股名北の湖理事長のお名前やその他相撲用語を間違って記載しているなんて、言語道断。
一カ所二カ所ならタイプミスで済ませられても、明らかな怠慢から間違ってる記事をいくつか見かけ、とても悲しくなりました。

これは別に相撲に関することだけではなく、どんな文章を書く時にも通じることだと思います。
サッカーの記事を書くのに、本田圭佑さんを本田圭介と表記してたり、野球の記事を書くのに、長嶋茂雄さんを長島茂雄って書いてあったら、読む気なくすでしょ?
最低限のマナーというか、なんというか。

白鵬を批判するのも、相撲協会の旧態然とした古い体制をにわかな知識で非難するのも勝手ですが、せめて相手に対する最低限の礼儀は守っていただきたい。
正直、そんなにわかにもなりきれてない人には、外野はすっこんでろ!って気になっちゃいますけどね。
中には、白鵬の猫だましの件ではありませんでしたが、別の件で、とてもプロが書いたとは思えないような言葉遣いで相撲協会についての批判を書き殴ってる記事もあり、かなりげんなりしました。
あげく、北の湖理事長のお名前は北の海と表記されてました。
個人ブログレベル以下、これをネット上に掲載することを決めた編集部も、どうかしてると思います。
この記事がアクセスアップするのも嫌なのでリンクは貼りませんし、魚拓の取り方とかわからないので紹介もできないのですが・・・。
日刊ゲ○ダイいくらなんでも酷すぎる・・・。
普段、ここの記事はあんまり読まないのですが、他の記事もひどいんですかね?
もう、この記事が掲載されてる時点で、読む気ないですけど。

批判するにしても、なんにしても、やはり題材に対する最低限の礼儀を守って、敬意を持って発言して欲しいと思いましたし、自分もそうしなければならないと、改めて思いました。
先日の白鵬の猫だましの記事は、想定よりたくさんの方に読んでいただき、コメントもいただいていますが、私なりに真摯に書いたつもりです。
万人に不愉快な思いをさせない文章を書くというのは不可能だとは思いますが、できる限り、そのようなことはないように、これからも気を配って文章を書いていきたいと思いました。

最後に、先日の横綱の猫だましの件で、普段相撲を観ない人たちも、少しでも相撲に興味を持ってもらえたら嬉しいと思います。
もしかしたら、白鵬の意図もそこにあったのかも?
なんていうのは、体のいい推測でしかありませんが。

とにかく、九州場所も、残り二日。
冒頭の通り、面白い展開になってきましたので、普段は相撲を観ない方も、ぜひ明日明後日の夕方は、
チャンネルはNHKで!!


それでは。

↑私の愛する勢も頑張ってます!

*1:当時は中学生で入門可能でした