読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

やればできると言われるけれど、やる気の出し方がわからないからやれなくてツライ

↑なんとか大台は超えない方向で進んでいます。


こんばんは、りょうです。

今の会社に入社して今年で6年目。
ずーっと底辺を這いずっている、ダメ社員であります。
昔から、「やればできる」って言われて育ってきてるんですけど、「やればできる」って「やらなきゃできない」であって、「やらないからできない」んですよね。
そもそも、「やればできる」って当たり前じゃん?
みんな「やればできる」と思うんだけど、そうじゃなくて?
まぁ、何にしても向き不向きはあるとは思いますが。

昔から、向上心に欠けていることは自覚していて、最低限のことをこなしたら、あとは現状維持に甘んじてしまう傾向があります。
今も、もっと上に行きたい気持ちより、このまま底辺でのんびり楽に過ごしていたい気持ちの方が強かったりします。
別にさ、今のままでいーじゃん?

頭ではわかってるんですよ。
いつまでも底辺這いずってても仕方ないし、そろそろいい加減やる気を出して、もっと上に行けるように努力すべきだと。
自分の中の「最低限」を底上げするべきだと。

でも、どうしてもどこかでブレーキがかかってしまう。
「ま、いっか」ってなってしまう。

何がなんでも頂点へ!っていう、熱い気持ちが、ない。

どうやったら、やる気になるんだろう。
どうやったら、熱い気持ちになれるんだろう。

わからない。

結局は、こうしてゴチャゴチャくだらないこと言ってないで、実際に身体と頭とを動かして無心でやっていくしかないのかもしれない。
やるしかないのだ。
楽な方に流されるな。

後輩に、技術はまるでないけれど、とにかくガムシャラに頑張っている人がいる。
不器用で、できないことも多くて、周りからの評価は微妙なんだけど、本当にすごいと思う。
あれだけ前向きに、ひたむきに頑張れるっていうのは、ある種の才能だなぁ、と。
彼女の半分、三分の一でもいいから、頑張れる自分になりたい。

「やればできる」から「やったからできた」になるために、まずは「やる」
やるしかないんだ。

うん。
明日から、頑張ろう・・・。

って、明日は休日出勤した分の振休だった(てへぺろ
明後日から、頑張ります。
いや、マジで。


それでは。

↑掃除も頑張る・・・きっと・・・。