読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

大きな地震があった時に気をつけたいこと

↑ビックリした。


こんばんは、りょうです。

熊本で、大きな地震がありました。
被害のほどはまだわかりませんが、少しでも被害が少ないことを祈ります。

とりあえずの情報はTwitterで収集してたのですが、そこで得た注意点などを備忘録的にまとめておきたいと思います。

  • 水道が無事なら、水の確保。

お風呂を綺麗にして湯船に水をはる。
ペットボトルや鍋などに、飲料水としてためておく。
濁った水が出てきたら、絶対に口にしない。

  • 電気が通じるなら、充電が必要な機器はフル充電。

ご飯を炊いておくといいという意見も。

  • 家を離れる場合は、ガスの元栓を切って、ブレーカーを落とす。

今はガスが止まってたり停電してたとしても、復旧した時にガス漏れや漏電を起こす危険性がある。

  • ガラス片が落ちてるかもしれないので、靴は必ず履く。

就寝時には、枕元に靴を準備。

お薬手帳の情報をもとに薬を処方してもらえるケースもあるようです。
もちろん、処方薬、メガネ等は絶対に手放さないように。

  • 171→2→電話番号 で災害電話ダイヤル。

大事な電話が繋がらなくなるかもしれないので、むやみに電話はしない。
LINE電話の方がつながる場合もあるようです。

  • 停電時でもロウソクは使わない。

余震時に倒れると火事になります。

  • 懐中電灯の確保。

スーパーのビニール袋をかぶせると、明るい範囲が広がるそう。
ペンライト、サイリウムもフル活用を。

  • 生理用品の確保。

盲点ですが、足りなくなると困る。
また、いざという時の止血などにも使えたりするようです。
オムツ、粉ミルクも不足しましたね。
ミルク用のお湯が確保できなかった時、水を入れた哺乳瓶にカイロをはってタオルでくるんでおくと、ほどよい温度になるそうです。
カイロも確保しておくといいのかも。

  • ガソリンの確保。
  • 東京防災は参考になる。

PDFでダウンロードできたり、キンドル電子書籍化もされてるそうです。

  • Twitterやネットのデマに流されない。

パクツイ、デマツイ、今回の地震でもかなりの数流れてるようです。
ラジオやテレビの情報の方が信頼できるので、できればそちらを。
災害時は、ネットでもNHKのニュースを見ることができます。


とりあえず、こんなところですかね。
もし、間違ったことを書いてましたら、ご指摘いただけると幸いです。
とにかく、被害が少しでも小さくてすみますように。

それでは。

↑こんなときにデマを流さないで!