読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

ダボパンとプリケツの嘆き

↑ゆるい。


こんばんは、りょうです。

そこそこガッツリ目にランチを食べてから、GAPで夏用のハーフパンツ(ホットパンツ?)をかいました。
そういえば、GAPて買い物ってほとんどしたことないかもしれない。
いただきものは結構あるのだけど。
GAPのサイズ表記は独特なのね。
よくわからないまま、店員さんに言われるがまま、普段のサイズから類推されるサイズのパンツを持って試着室に。
せっかく買って、サイズが違ってたら嫌だもんね。

1サイズ目。
うーん、キツイ。
パッツンパッツンである。
これはないな。
もう1サイズ大きいのを持ってきてもらう。

2サイズ目。
うーん、ちょっとキツイ?
立ってればいいけど、座ったらちょっとキツイかなぁ。
休日の普段着にするつもりだから、楽な方がいいかなぁ。
もう1サイズ大きい・・・(略)

3サイズ目。
ああ、まぁ、これならなんとかなるかな?
無理なくしまるな?
よし、これにするかな。

ってなわけで、当初の予定よりも2サイズ大きいのを買ったわけですよ。
この時一緒にいたのが、何よりも楽なことを第一優先する母だったっていうのも、大きめサイズを買った要因の一つなんですが。

で、時はたち。
満腹ではない、むしろ、ハラヘリ状態で改めて履いてみるとね。

ゆ・・・ゆるい・・・!

ウエストの隙間にこぶしが一個余裕で入る程度にはゆるいですよ。
まぁ、ヒップがあれでそれなので、落ちてくることはないのですがね。
完全に、チョイスをミスった・・・。

っていうか、私のウエスト、満腹時にはどれだけ膨張してるんだよ。
食べ過ぎだろ。

それから私のヒップ。
ウエストに比べて大きすぎだろ。

そういえば、ユニクロでパンツを買う時も、股上が浅めのパンツだと、いつものサイズじゃ履けないもんな。
あぁ、そうかい、そういうことかい。

いいんだもん。
大きなおケツがチャームポイントだもん。

・・・うそです。

そんなこんなで、この夏はウエストサイズがダボダボなパンツで過ごすことになりそうです。
とほほ・・・。
しかし、ゆるいからといって、夏が終わることろには実際のウエストサイズがパンツのウエスサイズにぴったりになってるなんてことが無いように、気を引き締めていきたい所存です!
うむ!!

次に買い物するときは、適度にお腹が空いてるときにしよう・・・。


それでは。

↑大相撲の見どころの一つ。