読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

お盆休み最終日

オススメ 日常

↑信じたくないともいう。


こんばんは、りょうです。

短いようで長いようで短かったお盆休みも今日で終わり。
明日からは私と次男と旦那さんは平常運転、長男のみ夏休み(学童)生活が始まります。
まぁ、来週にはまた長男が実家にお泊まりに行く予定なので、そうすると気分は夏休みになりますけれども。

今日は源ちゃんがラブコメ初主演のニュースでテンションアゲアゲで始まり、義弟家族が遊びに来てさらにアガり、ピザ屋さんに注文忘れられてテンションが逆方向に上がり、その後は穏やかに一日が終わりました。
あれだね、クレーム処理って、やっぱり大事よね。
それが上手か下手かで、お店の評価って分かれますよね。
今日のお店は、全然ダメでした。
彼ららなりに一生懸命はやってくれたのでしょうからアレなのですが、もうリピートはないかなぁ・・・。
ピザは美味しかっただけに、残念。

そんなことよりも源ちゃんですよ。
最近、また勢いでシングルを買ってしまい、着々とコンプリートが近づいております。
10月には新曲もでるとのこと。
初回限定盤、予約せねば。

そして、ラブコメ!!
10月から、また毎週源ちゃんに会えるのですね。
しかもメインですよ。
萌えどころ満載のマンガが原作ですよ。
キュン死に確定。
あああああぁ、楽しみすぎる。
しかし、源ちゃん、こういう基本的に女性に縁のない男性の役柄多いなぁ(笑)
そして似合う・・・。
実生活ではそれなりモテるものの、源ちゃんのオタクな部分についてこれずに深い付き合いになれる女性がなかなか現れないというイメージ。
あくまでもイメージ。
きっと、この人の彼女になるのは大変やで(笑)

あぁ、でもいいなぁ。
私も新垣結依ちゃんになりたい!(無理)
契約夫婦とか最高じゃないですか。
こんな萌え設定、体験したすぎる。
やっぱり、恋はくっつくかくっつかないかの瀬戸際というか、ギリギリの駆け引きというか、その辺が燃えますよね。
ハッピーエンドならなおのこと。
今から楽しみであります。

原作は、以前にトピシュさんがオススメしてた関係で、無料で読める部分までは読んだのですが、その先をゲットして、しっかり予習して臨みたいと思います。
逃げるは恥だが役に立つ(2) (Kissコミックス)
↑源ちゃん演じる津崎さん。
もう、これから読むときには津崎平匡を源ちゃんに脳内変換して読めば、ドラマが始まるまでも妄想だけで生きていけそうです。
神様、ありがとう!!

そんなわけで、私はこれから逃げるは恥だが役に立つを読み漁りたいと思います。


それでは。

↑魂の叫び。