読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

残業

日常 ぐちぐち

↑六年やってて最長。


こんばんは、りょうです。

先日からネタにしている通り、なんだかややこしいことになってる私の職場ですが。
今日も今日とていろいろありまして。
議論が白熱して、やることもあり、珍しく残業に。
基本的には保育園が6時までのお迎えなので、そこまでに終わるように仕事を片付けるのですが、今日はそれを延長。
延長料金は1時間区切りで、最長8時まで預かってもらえます。
大抵は7時までには迎えに行くのですが、今日はそれも乗り越え。
いつもは12時近くの帰宅な旦那さんが、珍しく7時過ぎに帰宅の連絡があったのをいいことに、お迎えを頼み、そのまま子どもたちをお願いして、更に残業。
6年やってて、旦那さんが単独で保育園にお迎えに行ったのは初めて。

常々思うのですが。
就業時間を気にせずに仕事をできるって、いいよなぁ。
6時までにお迎えに!って、バタバタ仕事を片付けダッシュでお迎えに行くのって、やっぱり疲弊する。
特に、自分は時間に追われるのが苦手なので、何事ものんびり自分のペースでやりたい。
今日は、途中いろいろ気にしながらではあったけど、結果的に時間を気にせずに仕事ができて、少しだけ溜まっていたストレスを解消できた気がする。

まぁ、何をやってたかって、業務3割議論7割なんですけどね。
この話し合う時間が、私にとっては重要なんだな。
議論のうちの半分は愚痴だったかもしれませんが。
今日は、時間をかけていろんな話を大好きな上司に聞いてもらえたので、私としてはかなりスッキリしました。
うん、よかった。

いろいろストレスのたまる一日だったのですが、その分後半で吐き出せたので、これでしばらくは大丈夫。
多分。
つくづく、私にとってこの上司の存在は大きいと実感。
これで食欲も戻るんじゃなかろうか?

職場の問題は全く解決してないんだけど、そこは正直私に直接関係ない問題であったりもするし。
もうなるようにしかならないし。
私は別にこの上司がどうにかならない限り大丈夫だな。
それ以外は瑣末な問題さ。

よし。
なんか、上向きになってきたぞ。
この調子で、またバイオリズムが上がっていくことを祈ろう。

全部うまく行く!!!


それでは。

↑会社の片隅で愛を叫ぶ。