読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

お犬さま

日常

↑とにかくかわいい。


こんばんは、りょうです。

妹夫婦の家で犬を飼い始めたと聞き、早速会いに行ってきました。
かわいい。
マジかわいい。
ぬいぐるみが動いてる。


チワワとシーズーのあいのこらしい。
全然吠えないし、噛まないし、人懐っこい。
じぃじもばぁばもメロメロである。

子どもたちもおお喜び。
子ども同士、気が合うのかもしれない。
仲良くなれて良かった。

実家では生き物はハムスターくらいしか飼ったことがなく、勝手がわからないので、妹も最初は悩んだようだけど、ペットショップで一目惚れして、何回も通いつめて、覚悟を決めて飼うことにしたらしい。
まぁ、いざとなったら実家に預けるという技が使えるというのも、飼うことを後押しした一因のようだけど。
生き物を飼うということは、責任をともなうことだからね。

弟が独立して家を出てから、実家で犬でも飼おうかという話も出ていた。
犬の寿命が15年前後と考えると、60歳で飼い始めたとして、犬が天寿を全うする頃には75歳。
もっと長生きする犬もいることを考えると、飼い始めるリミットは自分が60歳くらいということになるのかなぁ。
それ以上になると、自分のが先に死んでしまう確率が上がるし。
そんな話をしていた矢先に、妹夫婦が飼い始めたので、実家で飼う話はなくなったのだけど。
生き物を飼うって、いろんな条件が揃わないと、やっぱり難しいなぁ、なんて思った。

しかし、かわいい。
癒やされるわ〜。

ちなみに、実家ではお好み焼きを食べた。




うちのパパンの作るお好み焼きはサイコーである。
美味しいけど、お腹にたまるのでたくさん食べれないのが悔しい。
以前に欲張って食べ過ぎて具合が悪くなったことがあるので、最近はかなり自制している(笑)

犬を飼いたいと思うけど、とりあえずは二匹の怪獣の面倒で、手一杯である。
次男が独立する頃、私はまだ50代のはずなので、そうしたら何か飼おうかな。
自分が長生きできるかは・・・まだ未定だけどね。


それでは。

↑窓の外から聞こえてきた。