読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

理想の生活

自分語り

↑控えめに言ってサイコーだった!(最近こればっか言ってる)


こんばんは、りょうです。

10:00くらい
なんとなく目を覚ましながら、たまにスマホとか弄りながらうとうとしている。
寝たり起きたり・・・。

14:00くらい
もそもそと起きだす。
お腹が空いていたら、何か食べて小腹を満たす。

14:15くらい
撮りためたテレビ番組を見る。
今なら逃げ恥と真田丸をできる限りリピート。

18:00くらい
お腹が空いていたら、なにか食べる。
なんならミルクティーとポテチとか。

19:00くらい
気が向いたらお風呂。

19:30くらい
スマホを弄る。

24:00くらい
テレビを見る。
録画番組を見る。
とにかくゴロゴロしてる。

夜明け
寝る。

そして、冒頭に戻る。

この生活を何日くらい続けたら、この怠惰な生活に飽きるだろうか。
外に出たくなるだろうか?
働きたくなるだろうか?
ちょっと実験してみたいので、誰か私に一ヶ月位のフリータイムとお金をくれませんかね?
一ヶ月もすれば飽きると思うんだけどどうかな?
一年くらい余裕をみておくべきかしら?

あー、何もしたくない。
とにかくゴロゴロしていたい。
あと、昼間に寝ていたい。
お日様の光をぼんやり浴びながら寝ていたい。
ダメ人間、ここに極まれり。

ちなみに、専門の合格が決まってからの高校三年の残り時間、ほぼこんなタイムスケジュールで過ごしてましたね。
テレビは部屋になくて、スマホもない時代だったので、夜中に起きてる時は下手くそな絵を書いたり、漫画や本を読んだり、AMFMを聴いたりして過ごしてましたが。
当時は、お昼の二時になるとジャストという安住紳一郎アナの情報番組がやってたので、もそもそと起きだして、それを見てました。
亭主改造計画というコーナーが好きでした。
多分、この生活をしてたのはそんなに長い期間ではなかったと思うのですが、どうだったんだろ?
もう記憶も曖昧です。

そうだな、一週間でもいいから、ちょっとまとまった期間「何もしなくていい」という時間が欲しいです。
もしかしたら、そのまま帰ってこれなくなるかもしれませんが・・・(キケン)

まぁ、どのみち現状としてそんな日々を送ることは当面の間できそうもないので、妄想だけして毎日を粛々と過ごします。
明日から、また仕事だよー。
一週間が始まるよー。

音信不通になってる彼女と、連絡が取れますように。
ていうか、音信不通は勘弁してくれ・・・。


それでは。

↑虫さされっぽい痒みだけど、刺された形跡がない・・・。