読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

旨いぜ、和ラー!(津軽 帆立貝焼き味噌風)

↑そんな日のランチの話。


こんばんは、りょうです。

とうとう食べました。
和ラー、ラストのイエローマン
赤、青と美味しかったので、否が応でも高まる期待!!

がちゃまにあさんは青推し。
ばんばんさんは黄色は試食済み。


どどん!
不覚にも、側面の写真を撮り忘れた・・・(ほら、今日はバタバタしてたから・・・)

貝柱がどっさり。

黄色が鮮やかねぇ。

三分たって蓋を開けた瞬間から感じる香ばしさ。
「焼き」味噌だからかな?
一口すすると、
・・・こ・・・香ばしい・・・。

私、基本的に薄味が好きなので、どんなカップラーメンでも規定量より少し多めにお湯を入れちゃうんですけど、そのせいで余計にそこが強調されたのかもしれませんが、かなりの香ばしさを感じました。
これは、うーん・・・。
なんか、帆立!とかよりも、そっちの方を強く感じてしまい、個人的にはちょっとイマイチ?
予想してた味とちょっと違ったのが、食わず嫌いでお子様味覚の私には合わなかったのかもしれません。
美味しいには美味しかったのですが、ちょっと期待してたのとは違う感じかなぁ。
本場の貝焼き味噌を知らないので、余計にそう感じたのかもしれません。
他の2つは、ある意味では予想を裏切らない味だったので。

三種類食べてみて、個人的には赤と青をその時の気分でリピートするかな。
黄色はもういいや。

ちなみに、青はすでにリピしました(笑)
なにせ、スーパーに青しか売ってなかったもので。
赤もあったら、迷ってたなぁ。
とりあえず、気分で好きな方を選べるように、見つけたら買っておこうっと。

出汁が決め手の和ラー。
今までのカップ麺にはない味わいで、おすすめです。
ぜひ、三種類食べ比べてみて、お気に入りの味を探してみてください。
これ、好みが分かれそうなので、人気投票とかしたら面白そうだなぁ。
軽めのランチに、晩ごはんのスープ代わりに、夜食のお供に、ぜひ。

それでは。

↑今日は忙しい方だった。