読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

明日は千秋楽

↑そんな一日。


こんばんは、りょうです。

はい。
そんなわけで、無事に生きてます。
カンピロバクターの潜伏期間は1日〜7日という情報を目にしたので、まだ油断してはいけないのかもしれませんが。
胃腸の頑丈さにはちょっとだけ自信があるので、まぁ、きっと大丈夫でしょう。
(なんのこと?ってなった人は前の記事を読んでくだされ)

今日は次男の耳鼻科とお相撲で一日が終わりました。
お相撲は千秋楽を前にして、横綱鶴竜の優勝が決まりました。
初日から安定して強かったもんね。
そんな気はしていたよ。
これで、明日の日馬富士戦に勝てば、唯一の黒星は大関稀勢の里との一戦のみ。

・・・稀勢の里ねぇ・・・。
稀勢の里・・・。
ビックリするほど強い相撲で、三横綱をバッタバッタとなぎ倒したかと思ったら、その翌日には平幕の栃ノ心に負けちゃうんだもんなぁ。
もちろん、平幕とはいえ栃ノ心は三役の経験もある強い力士だけどさ。
だけどさ・・・。
今日は照ノ富士相手になんとか勝ったけど、今場所の照ノ富士のコンディションを考えると、もっと楽勝ムードでも良かったのでは・・・。
しかし、今日稀勢の里が勝って、日馬富士が負けたことで、稀勢の里の年間最多勝が決まりました。
明日稀勢の里が勝てば単独で、稀勢の里が負けて日馬富士が勝てば、同率での一位です。
その年に優勝経験のない力士が年間最多勝を上げるのは史上初だそうで。
すごい記録なのに、珍事にされてしまうのがなんとも・・・。
来年こそは優勝したいね、稀勢の里

カド番の照ノ富士は勝ち越したし、千秋楽での注目は、今場所活躍した遠藤が勝ち越せるか、ってところでしょうか。
明日は、同じく今場所好調の玉鷲と。
せっかく横綱大関を破る活躍をしたのだから、きっちり勝ち越して欲しい!!

あとは、三賞の行方かなぁ。
候補としては、石浦、正代、玉鷲あたりが本命で、もしかしたら荒鷲、勢あたりも候補に上がるかも?
遠藤は勝ち越せてないから、ちょっと厳しいかなぁ・・・?

さて、幕内は優勝が決まってしまいましたが、十両は三人の力士が三敗で並んでいます。
明日、佐藤と青狼が三敗同士で戦い、残る小柳が勝てば、佐藤と青狼の勝った方と優勝決定戦です。
私としては、新十両の時から見ていた佐藤に頑張って欲しいですが、今場所新十両の小柳が優勝しちゃったら、それはそれですごいなぁ、なんて思っています。
青狼は幕内経験者なので、本命は青狼、ということになるのかな。
楽しみです。

あとは、怪我で三段目まで番付を落としている常幸龍が三段目の優勝決定戦で朝日龍と対戦します。
優勝して、早く幕内まで戻ってきて欲しいです。

そんなわけで、幕内優勝こそ決まってしまいましたが、千秋楽もまだまだ見どころたくさん。
ちょっと(かなり)早めの時間にチャンネルを合わせて、十両の熱い優勝争いを楽しんでいただければこれ幸い。
明日の夕方は、
チャンネルはNHKで!ひとつよろしく。

・・・って、今日は相撲記事を書くつもりじゃなく書き始めたので、結局相撲記事になっちゃったよ・・・(笑)


それでは。

↑こんな腰じゃ相撲は取れない。