読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

iPhoneと人情と

日常

↑依存症?


こんばんは、りょうです。

最近、私の大事なiPhoneの様子がおかしい。
バッテリーの減りが速くて、しかも残りの%が20%を切る前に電源が落ちることが増えた。
機種変してから一年ちょっと。
丸二年までには、あと半年以上あるのだけど。

そんな中、今日は仕事でちょっと遠出。
初めての土地を、iPhone片手にうろうろ。
Googleの地図アプリで住所検索して、目的地に辿り着いた!
ところで・・・iPhoneの画面が真っ黒に。
バッテリー残量の表示は30%以上あったのに!!!

帰りは?
帰りは一体どうしたらいいの?
いや、来た道戻ればいいんだけどさ。
バスの時間は?電車の時間は?他にもっと早く帰れるルートがあるんじゃないの?

とにかく、iPhoneを復旧させねば。
どこか充電できるところか、バッテリーが売ってるところは・・・。
教えて、iPhone!!!
藁にもすがる思いで、電源ボタンを押してみるものの、画面には「充電してくれよ」の表示。

嗚呼・・・!

仕方なく、たまたま通りかかったご婦人にコンビニの場所をたずねてみる。
人通りのある道で助かった。
しかし、教えてもらったのは個人経営っぽいデイリーヤマザキ・・・。
バイルバッテリー?なにそれ?扱ってないけど?
あー、もう少し遠くにセブンがあるって言ってたから、そっちを教えてもらえばよかった・・・。

とぼとぼとお店を出る。
寒い。
どこかで暖まりたい。
お茶でもできそうなカフェはないのか?
教えて、iPhone!!

もうね、iPhone動かないとなんにもできないよね。
セブンもファミマもローソンも検索できないしね。
スタバもタリーズエクセルシオールドトールも・・・。

仕方なくまた道行く人のお世話になり、なんとかセブンイレブンへたどり着きました。
あぁ、私、いろんな人のおかげでここまで辿り着いたけど、果たしてもと来た道戻れるかしら。
無事に帰れるのかしら・・・。

セブンには、充電器はあったのですが、モバイルバッテリーは充電しないと使えないし、乾電池式のは2000円以上する。
一時的な難をしのぐのに2000円超え・・・。
イタイ。
そうしたら、歩いて20分くらいのところにauショップがあるとの情報が。
徒歩20分・・・!
遠い。寒い。
どうする。
どうする私!!
その時、どうしても一時間くらい時間を潰さないといけない状況で、喫茶店も徒歩20分くらいとの情報もあり・・・ええ、歩きましたよ。
歩きましたともさ。
ほとんど一本道だったのがせめてもの救い。
セブンの店員さんに教えてもらった道で、迷うことなく辿り着いた。
ありがとう(涙)

auショップでもなんだかんだあったのですが、優しい店員のお姉さんのおかげで、無事に充電完了。
30分100円でした。
ちなみに、すぐに使えるモバイルバッテリーは6000円くらいするって言われたので、諦めました。
6000円とかムリ。

やっとこさ息を吹き返したiPhoneで、早速auショップから目的地まで検索。
充電直後は60%くらいあったバッテリー残量があれよあれよと減っていき、15分位歩いたところにある目的地につく頃には45%くらいに。
いくら位置情報を使ってるからって、減り過ぎじゃない?

しかも、ここまでやって目的を果たせず帰るって、ありえなくない。
まぁ、もう、それはいいんですけど。

意気消沈したたま帰路についたわけですけど、その間もどんどんバッテリーは減ってゆく・・・。
Twitterでボソボソつぶやきながら、一体いつまでつぶやけるのかドキドキしてたら、auサポートのアカウントに補足されアドバイスのリプをいただいたので、早速実行。
Wi-Fiや位置情報をOFFにしたり、立ち上げてるアプリを終了させたり、バックグラウンドで更新されるのをOFFにしたりということで、まぁ、ほとんど知ってることでしたが、バックグラウンド更新については知らない間にONになってたみたいで、それを全部OFFにしました。
そうしたら、とりあえずバッテリーの減りは緩やかになりました。
でも、ずっと使い続けるのは怖かったので、電車では寝て帰りました。
一応、文庫本も持ってはいたのですが、なんかもう、疲れすぎてて・・・。

今日はなんだか、iPhoneのありがたさと、周りの人の親切を改めて実感した日でした。
困ったことがあれば、周りの人に助けを求めてみると、みんな親切にしてくれる。
ありがたい。
そして、iPhoneが使えないと、ここまで何もできないって・・・。
便利な世の中になってるんだなぁ。

・・・とりあえず、モバイルバッテリー買おうかな・・・。
機種変は、まだしばらくできないもんなぁ。

あぁ、疲れた。


それでは。

↑逃避行・・・。