読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

iPhone6sのバッテリーがおかしくて・冬

↑腰痛絶賛悪化中。


こんばんは、りょうです。


そんなわけで、ここ一ヶ月くらい、おかしな動きをしている私のiPhone
いろいろぼやいていたら、どうやらバッテリーに不具合のあるiPhone6sが出回っていて、該当のiPhoneならバッテリーを無償交換してくれるらしいことを、心優しきフォロワーさんが教えてくれました。

いやしかし。
私のバッテリーがおかしいのは気のせいで。
うん。
多分寒さ?のせいで。
気がついたら直ったりするんだよ、きっと。
そう思いたい・・・思いたいけど・・・。

一向にバッテリーの様子が良くならないので、とりあえず該当のiPhoneなのかを調べてみることに。
iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート
こちらのサイトでシリアルを検索すると、該当のiPhoneなのかがわかります。

調べてみた。

でた・・・。
※念の為、シリアルは消してからスクショしてます。

ばっちり該当のiPhoneじゃんかよー!!

これで、「あ、気がついたらバッテリー直ってた♡」なんてことが起こる確率はなくなったわけです・・・(まぁ、該当のiPhoneじゃなくても、勝手に直ることなんて多分ないんでしょうが)
あー、バッテリー交換かぁ・・・。
あー。
あー。
あー・・・。

バッテリー交換をするには、Apple Storeなどのバッテリー交換を行ってる店に出向くか、配送で交換を依頼するしかありません。
配送での交換だと数日はかかるでしょうし、iPhone中毒、Twitter中毒の私には無理。
というか、数日間、LINEもメールも使えないなんてあり得ない。

そうなると、店舗に出向くしかないのですが・・・。
まず、予約をとるハードルが高い。
バッテリー交換、どれくらい時間かかるんだろう?
店舗も、微妙に自宅から離れたところにしかありません。
年末のバタバタしたこの時期。
一体いつそんな時間が取れる?

そして、最大のハードルが、バックアップを取ったうえで初期化しなければならないこと。
いや、わかってますよ。
ちゃんとバックアップをとれば、今までどおりに復元できることくらい。
しかし、iPhone5からの機種変の時には、パスワードを忘れて苦労したし(自業自得)、なぜか電話帳の中身は復元されなかったんだよなぁ。
電話帳の中身が消えたら困る。
とても困る。
機種変の時は手元にiPhone5が残ってたから、手動で電話帳を移せたけど・・・。

iPhone、快適に使えてるんだけど、こういう不具合が起こっちゃうと、ちょっと考えちゃうなぁ。
Androidだったら、もしもバッテリーに不具合があっても、こんな面倒なことしなくてすむのになぁ。

そもそも、ユーザーにこんな手間かけさせて、バッテリー交換だけって酷くない?
なんかもっとちゃんと謝罪とかないのかしら?
プンプン。

一年以上使ったiPhoneのバッテリーが無償で新しくなるんだから、ある意味ラッキーっちゃラッキーなのかもしれないけど・・・。
でも、普通に使ってたら、二年経っても普段使いで困るほどバッテリー劣化しない気がする・・・。

あー、面倒だよー。
バッテリー交換したくないよー。
でも、このままじゃ不便だよー。

とりあえず、店舗に赴く時間が確保できる日がくるまで、もうしばらくはモバイルバッテリーの手放せない日々が続きそうです。
トホホ。


それでは。

↑利用し始めて早六年。