読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

空き時間の使い方

日常

↑何しようかなぁ。


こんばんは、りょうです。

今日はお仕事でちょっと遠出。
行った先で、軽く時間をつぶさなければいけない事態になりまして。
ちょっと街をプラプラしてたら、献血の文字。
暇だしな・・・と思い、高校生の時以来の献血ルームへ。

空き時間は1時間位だったので、まずは献血にどれくらい時間がかかるのか確認。
そこでは、成人だと400mlの献血成分献血をしているみたいなのですが(200mlもあるけど、需要が少ないから若い人からしかやってないらしい)私は体重が足らず、成分献血一択でした。
成分献血っていうのは、ざっくり言うと血液を抜いて、必要な成分だけ抽出して、残りはまた身体に戻すっていう方法で、時間がかかる。
一時間半くらいかかる上に、もう午前中の受付は終了したと言われてしまった・・・無念。
ちなみに400ml献血だと、献血後の休憩時間も含めて1時間位らしい。
暇つぶしにプラッとできればなぁ、と思ったけど、甘かったな。

しかし、1時間から1時間半もかかると思うと、献血もなかなか気軽に行けないなぁ。
もう少し、短時間でお気軽にできるような方法があればいいのにな。
需要とかの関係で、いろいろ難しいんだろうけど・・・。
また機会があれば、トライしよう。
1時間半の空き時間、なかなかないけどさぁ。

ちなみに、高校生の時には二回献血ルームに行ったことがあるんだけど、一度目は比重が足らなくて献血できず、二度目は成分献血に失敗して、それ以来行っていない。
そう考えると、私、まともに献血できた試しがないんだなぁ。

まぁ、そんなこんなで、結局いつものように。

見つけたエクセルシオールでティータイム。
さも「すきま時間にカフェで読書を楽しむ知的な私」を演出して写真を撮ってみたけど、結局Twitterを眺めていたら、フリータイムが終わってしまった。
1ページも読んでいないという体たらく。
最近、紙の本を読めてないなぁ。
だからといって、電子書籍も読んでないけど。
要するに、Twitterしかやってないに等しいんだけど・・・。

ちなみに、本の中身は源ちゃんのエッセイ。
そして生活はつづく (文春文庫)
大好きなはずの源ちゃんのエッセイでさえ、なかなか進まない私・・・。
欲しい本、気になってる本はたくさんあるのに、なかなか読書できてないなぁ。
全ては、Twitterが悪いんだ(責任転嫁)。

明日は空き時間なくバタバタの予定。
夕方前には落ち着くかなぁ。
右目の調子が悪いのだけど、病院に行く時間を取れるだろうか・・・。
明日はコンタクトではなくメガネさんかなぁ。


それでは。


↑今欲しい本。

↑昨日は早く寝たのに、今朝も眠かった。ていうか、あっという間に朝だった。あれ?いつもより二時間位早く寝たはずなのにな?