読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

稀勢の里、悲願の初優勝!!

お相撲

↑まさか現実になるなんて!


こんばんは、りょうです。

昨日から、発熱でダウンしております。
なかなか下がらず、38℃台後半をウロウロしてましてよ。
本当なら、ブログもお休みして休養に専念すべきではありますが、もう、こんな大きなニュース、相撲ブロガー?の端くれとして、記事にしないわけにいかないじゃないですか。

日馬富士鶴竜という二人の横綱に、大関一人休場してしまって、しかも豪栄道の休場の際には不戦勝で勝ち星を一つ拾ってしまうというお膳立てぶり。
ここまで条件が揃っても優勝できなかったらもうダメだ、というプレッシャーはハンパなかったんじゃないかと思います。
状況的には、十三日目が終わった時点で稀勢の里が一敗、白鵬が二敗。
千秋楽では稀勢の里白鵬が当たる予定でしたから、白鵬が勝てばいずれにしても明日の結びで直接対決、稀勢の里が勝って、白鵬が負ければ稀勢の里の優勝という状況でした。

今日の稀勢の里の相手は今場所好調の逸ノ城
白鵬の相手は同じく好調の貴ノ岩。
昨日の不戦勝でリズムが狂い、ただでさえプレッシャーに弱い稀勢の里は、この大一番に勝つか負けるか、かなりの注目が集まっていました。
それに引き換え、白鵬はもう、勝つのが当たり前のムード。
殆どの人が、白鵬が勝つこと前提で予想を立てておりました。
おいおい、貴ノ岩だって、最近すごく力をつけてきたんだぞ!!

そんな中で、まずは稀勢の里逸ノ城の取組。
立合い、一度逸ノ城がつっかけかけて、微妙な空気に。
仕切りなおすかと思ったら、そのままフワッと立合い。
これが良かったようで、稀勢の里がいい形を作り、あっという間に逸ノ城を寄り切り。
よしよし、まずは白星。
これで、白鵬が勝っても星の差は一つあるので、明日の結びで負けても、優勝決定戦でもう一度戦えます。
そして、白鵬が負ければ、その時点で稀勢の里の優勝・・・。

↑貴ノ岩への魂の叫び(笑)

で、運命の結びの一番ですよ。
白鵬対貴ノ岩。
誰もが白鵬が勝つと信じて疑わない状況で、貴ノ岩が立合いいい当たりで形を作り、白鵬に上手を許さずジリジリ前進。
あっと思った時には、白鵬が土俵から出ていました。

↑思わずひらがな(笑)

いやぁ、すごい!
強くなったとは思っていたけど、まさか白鵬に勝ってしまうなんて!!
貴ノ岩、初金星おめでとう!!!
みんな、稀勢の里の初優勝に目がいっちゃってるけど、落ち着いたら貴ノ岩のことも評価してあげてね(笑)

それにしても、今場所の白鵬は精彩を欠いた相撲が多く、少し心配です。
初顔の平幕に負けるなんて、今までだったら考えられなかったもんなぁ。
どこか怪我をしているのか、これが衰えというやつなのか・・・。
まだまだ、憎たらしいほど強い、ラスボス白鵬を見ていたいです。

さて、形はどうあれ、これで稀勢の里悲願の初優勝!
どうせなら、明日の白鵬戦にも勝って、有終の美を飾って欲しいです。
去年、年間最多勝をとっていることもあり、もしかしたら横綱という話も出てくるかもしれません。
ここまて長かったね、稀勢の里
優勝できないという呪縛から解き放たれて、一皮むけた稀勢の里が見れることを期待したいと思います。
この勢いで、来場所も優勝しちゃえ!!

と、その前に、明日ですね。
まだ取組は残っているので、最後の一番も頑張ってほしいと思います。
勢いにのって稀勢の里が勝つか、白鵬が意地を見せるのか。

また、幕内は優勝が決まりましたが、十両はまだ決まっていません。
3敗の宇良か大栄翔がそのまま優勝するのか、二人が敗れてもつれるのか。
こちらも目が離せません。

そんなわけで、明日の夕方も
チャンネルはNHKで!!!


それでは。

↑これに尽きる。