読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

最近の良くなかったこと

ガンの話

↑タイトルに喧嘩を売っていくスタイル。


こんばんは、りょうです。

つい最近、こんな記事を書きまして。
気持ちの整理がついたわけではないのですが、なんとなくもやもやしたままでいるのもなんなので、記事にしようかなぁと。
本当はブログなんかで公表するようなことでもないのかもしれないのですが、まぁ、このブログは私の個人的な日記兼備忘録だと思っているので、今の素直な気持ちを書き留めておこうかと。
いつものトーンで書くつもりですが、内容は非常に鬱な感じだと思うので、読み進める方はご注意くださいませ。
多分にヘビーな要素が含まれます故。




実は、先日、私の母にガンが見つかりまして。
診断名は盲腸ガンというらしいです。
何気なく受けた健康診断で異常が見つかり、大腸の内視鏡検査を軽い気持ちで受けたところ、内視鏡では取れないくらいの大きさの腫瘍が見つかり、病理検査を行った結果、ガンだと。
検査を受けること、腫瘍が見つかったこと、ガンだったこと、すべてリアルタイムで状況を聞いていたので、まぁ、覚悟はできていたのですが。
ちなみに、ステージなどはまだわかっていません。
先週詳しい検査を受け、今週結果がわかる予定です。
他臓器に転移してなければ、リンパに広がってなければ、浸潤してなければいいのですが、少なくとも手術は必要になるかと。
抗ガン剤治療を行うかどうかは、リンパまで広がっているかどうかで決まるそうです。

母としても自覚症状などはなかったようなので、寝耳に水の事態なのですが、見つかってしまったものはしょうがない。
というか、盲腸ガンは大腸ガンの中でも珍しく、発見しにくいガンだそうで、自覚症状が起こってから見つかることも多いみたいなので、検診で見つかったのは良かったのかもしれません。
うん。
良かったということにしよう。

まだどこまで進行してるのかがわからないので、私としても感情の持って行き場に困っているのですが、少なからずショックは受けています。
まだまだ元気でいてくれると思っていたので、失った時を想像した時の恐怖は、表現しきれないものがあります。
「大丈夫」と「でも」の繰り返し。
とりあえず、今週にはその辺もハッキリすると思うので、もう少し落ち着けるかとは思うのですが。
闘病生活を支えるにしても、方針が決まらないことにはやりようがないですから。

そんなこんなで悶々とした日々を過ごしていたのですが、今日、時間ができたので、母に会ってきました。
ガンが見つかったからといって、急に具合が悪くなるわけでもないので、いつも通りの元気な母でした。
妹夫婦が最近飼い始めたワンコの散歩に一緒に出かけ、お昼ごはんを食べて帰ってきました。
当たり前のように普通のトーンで病気の話をして、これからの話をして、なんだったら相続の話までして(苦笑)
なんだか少し安心しました。
少しは気持ちの整理もついたかな。

母のガンに関しては、別のブログを作ってそっちにまとめようかとも思っています。
どうやら、あまり症例数の多くないガンのようなので、少しでも情報提供になればと。
やっぱり、ガンと言われて一番最初にやることと言えば、ネットで検索して情報収集なんですよね。
玉石混交なことはわかっているので、頭からすべて信じることのないようにとは思っていますが、やはり、少しでも多くの情報は欲しくなるものです。
実際、同じく盲腸ガンと診断された方のブログを発見して、三年以上たっても更新されているのを見て安心したりもしました。
ガンの診断=死ではないですものね。

そんなわけで、気持ちがちゃんと落ち着くまで、更新頻度は落ちるかもしれませんが、元気にやっていきます。
ブログやTwitterで、弱音を吐くこともあるかもしれませんが、なんとなく見守ってていただければ幸いです。
吐き出したほうが、楽になることもあると思うので・・・。

ホント、人間いつ病気になるかわからないですね。
健康診断、大事だわ。
なんて、改めて思った出来事でした。


それでは。

↑何も考えたくない時は、ナンプレとかお絵かきロジックとかやりがち。