読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

源ちゃんに包まれて

↑殺伐とした日々にウルオイを。


こんばんは、りょうです。

とうとう。
とうとう。
おろしましたよ、源ちゃんのパーカーを!!!

いえーい!
気分だけ、源ちゃんに包まれてる気になって。
幸せだぜい。


タグにはサインもついてるよ。
ふっふっふっ。
全力で着倒すぜ。
どこに行くにも源ちゃんと一緒!(気分だけ)

一緒に買ったイヤーブックも一通り目を通しました。
CDがまだ聴けてないんだよなぁ。
早くiPhoneに取り込まねば。

今日は次男アイロンビーズをしたのだけど、せっかくだから何かを作ろうと・・・

源ちゃん扮する「ニセ明」を作ってみた(笑)
アイロンがけして完成。

作ったはいいけど、果たしてどうしようか・・・?

好きな人がいるって、素敵なことね。
母の入院日やら手術日やらも決まったので、当日は源ちゃんパーカーを着て、ニセ明持って臨もうかしらね。
気分だけでもアゲていこう。
うん。

一緒に行った母の病院は、明るくて綺麗で、先生も看護師さんも優しそうで一安心。
私が付き添った日は、手術前の心得をレクチャーしてもらってました。
術後は傷口が痛んで呼吸が浅くなりがちなので、しっかりと腹式呼吸の練習をしておくように、とか。
術後の体力低下を最小限にするために、お散歩とかして体力をつけておいてね、とか。
おへそのゴマを掃除しておいてね、とか(笑)

入院に必要なもの一式は病院の売店でも買えるので、案外持ち物は少なくて済みそう。
手術は腹腔鏡での手術の予定で、入院は10日間くらいの予定。
父は退院が早いことを心配してたようですが、入院中はどうしても寝たきりになりがちなので、早く社会復帰するためにも、早めに退院させるのだとか。
術後は、様子を見ながら積極的に動くようにしたほうがいいみたいです。
そういえば、私も帝王切開の後は翌日から歩け、動け、と言われたもんだなぁ・・・(遠い目)
腹腔鏡は開腹よりもダメージが少なくすむはずなので、少し安心しました。

日取りが決まるとあとはそれに向かって準備するだけなので、多少気持ちも落ち着きますね。
もちろん、心配や不安はつきまといますが。
手術前には手術そのもののリスクや麻酔のリスクなど、いろいろ説明されますからねぇ。
仕方ないとはいえ、なんとかならんもんですかね、アレ。

ガンって診断されると、ネットやら何やらでいろいろ調べまくりになりがちですが、今は意識してあまりやらないようにしています。
軽めのマンガとか、そういうのは読んだりしてますが。
今日はこれが届きました。
今から読みます。
元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
楽しみです。
面白かったら、母にも勧めよう。

来週はいろいろバタバタしそうなので、明日は一日ゆっくりしよう。
そうしよう。


それでは。


↑こっちも気になるなぁ・・・。

↑ぐうたらダメ人間。