読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

偶然の再会

↑そのつもりでした、ええ。


こんばんは、りょうです。

今日はちょっと所用がありまして、神田に出向きました。
午前中に別の仕事をすませていてランチがまだだったので、遅めのランチを神田で食べようと、ウキウキしながら食べログ検索。
やっぱ肉よねー♡

・・・と思ってたのですが、ここのところの暴食(暴飲はしてない)がたたってか、寒暖の差が激しすぎてダメージ受けてるか、はたまた会社を出る間際にダッシュで食べたせんべいが悪かったか、神田に着く頃にはなんとなく食欲減退気味。
うーん、どうしようかなぁ。
などと思いながら、ふらふらと目的地まで歩いていると、目的地付近に「ふくしま」の文字!

こんなところにふくしま館が!!

これはもう、お店に入るしかないと吸い込まれるように店内に。
とはいえ、福島も広いので、大半は「こんなものあったっけか?」って感じなのですが、その中にもやっぱり、懐かしい物がチラホラ。
ついつい買い物カゴの中に、懐かしい品物が増えていきます。
だいぶ理性を保ちつつ、手に入れた戦利品。

酪王やさしいカフェオレ
三万石 ままどおる
柏屋 もちずり(くるみゆべし)
モン・リブラン ワッフル(レアチーズ味)
大友パン店 クリームボックス
大友パン店 酪王カフェオレボックス

酪王カフェオレは普通のカフェオレが売り切れちゃってたので、泣く泣くノンカフェイン。
ノンカフェインは初体験だけど、味に差はあるのかなぁ?(まだ飲んでない)
ままどおるはみんな知ってるでしょ?
柏屋のもちずりは、実は私は数ある福島のくるみゆべしの中でも一番好き。
なんとなくだけど(笑)
そして、リブランは一体いつからモン・リブランになったんだろう・・・って思ったけど、まだ市内に一店舗しかなかった時代から知ってる懐かしの味。

しかし、なんと言っても本日の目玉。

大友パン店のクリームボックスと酪王カフェオレボックスですよ。
高校時代のパン注文でよく注文してたパンです。
これの他には、マーガリンがガッツリ挟まったメロンパンが好きでした。
あのメロンパンも、もう一度食べたいなぁ。
当時は酪王カフェオレボックスはなかったと思うのですが、ちょっと前にTwitterでその存在を知り、猛烈に食べたい!!!と思っていたところでした。
どうもクリームボックスは、いつもここにあるわけではなく、今日はたまたま何かの企画で置いてあった様子。
ますます運命感じちゃう!!

見よ、このクリームボックスの名に恥じぬクリーム感を。


甘すぎず、さっぱり、でもクリーム感しっかりで、うまーい!!!
酪王カフェオレボックスの方は、思ったよりカフェオレ感が薄かったですが、その分とても食べやすかったです。
子どもたちは、こっちの方が好きだったみたい。

思わぬ場所でのクリームボックスとの再会。
懐かしの味に舌鼓。
やっぱり、昔食べた味ってなかなか忘れないですよねぇ。
また、神田に行くことがあれば寄ってみたいです。
今度は、どんな再会があるかしら?

あー、福島帰りたーい!!!


それでは。

↑ぜひ、エキソンパイも置いてください!!