読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

平成29年5月場所が始まりました

↑ヒャッハー!!


こんばんは、りょうです。

てなわけで、始まりましたよ、5月場所!

今場所の注目はなんと言っても「関脇髙安(たかやす)の大関とりなるか」ってことですかね。
髙安は先場所新横綱の場所を優勝で飾った稀勢の里(きせのさと)ときせのさとと同じ部屋の力士。
もともと、平成生まれで初の三役になるなどしてずっと注目されている力士です。
なかなか上位に定着できていなかったのですが、ここ一年くらいは上位でも安定して勝ち星を上げられるようになりました。
前回の大関挑戦の場所は残念ながら負け越しでチャンスを逃してしまいましたが、兄弟子の活躍に触発された、弟弟子の奮起に期待です。
最低でも今場所10勝以上すれば、大関昇進の可能性が大きいです。
大事な初日の今日は最近頭角を表してき大栄翔(だいえいしょう)とでしたが、危なげない落ち着いた相撲で圧勝でした。
なんか、今場所の髙安、負ける気がしない!?
今日の相撲が15日間できれば、優勝もありえるんじゃない?

一方連覇が期待される横綱稀勢の里ですが、先場所の怪我の影響か、精彩を欠く相撲内容。
相手の小結嘉風(よしかぜ)も経験豊富な実力者なので、うまく相撲を取られたといえばそれまでなのですが、ちょっと心配かなぁ。
とにかく、悪化だけはさせないように。

怪我といえば、先場所稀勢の里最後まで優勝争いをしていた大関照ノ富士(てるのふじ)ですが、初日は遠藤(えんどう)相手に黒星スタート。
抱え込んで強引に振りにいったものの、遠藤の体勢が思ったより崩れず、体勢を立てなおされ寄り切られてしまいました。
強引に振りにいく様子を見るたびに、肘や膝の怪我が悪化しないかヒヤヒヤします。
先場所の調子のいい時は、今日のような強引な攻めは見られなかった気がするんだよなぁ。
とにかく、怪我の悪化だけは避けて欲しい。
15日間、元気で相撲を取り切ってね!
逆に、遠藤は今場所は下半身も安定しているし、かなり期待できるんじゃないかと思います。
早く上位に定着して欲しい力士なので、応援していきます。

そろそろ優勝したい横綱白鵬(はくほう)は、初挑戦の千代の国(ちよのくに)相手に白星スタート。
ちょっとヒヤッとする内容ではありましたが、休場明けの初日で白星ってことで、ここからノッていけるといいです。
同じく横綱日馬富士(はるまふじ)も関脇琴奨菊(ことしょうぎく)相手に白星スタート。
心配なのは横綱鶴竜(かくりゅう)。
最近勢のある小結御嶽海(みたけうみ)に押し出しで敗れました。
明日以降、どう立て直してくるか?
先場所は全く優勝争いに絡めなかったので、今場所は最低でも終盤まで優勝争いに加わりたいところだと思うのですが、なかなか厳しいスタートになりました。

その他、私の注目してる力士の石浦(いしうら)、宇良(うら)、貴景勝(たかけいしょう)、(いきおい)、正代(しょうだい)、は白星スタート。
北勝富士(ほくとふじ)、貴ノ岩(たかのいわ)は黒星スタート。
新入幕の豊山(ゆたかやま)は白星、阿武咲(おうのしょう)は黒星でした。

十両では、新十両貴源治(たかげんじ)が白星発進。
十両三枚目で新入幕を狙える位置にいる旭大星(きょくたいせい)も、幕内経験豊富な臥牙丸(ががまる)相手に落ち着いた相撲で白星スタート。
幕下では、先場所幕下優勝して、今場所十両復帰を目指す阿炎(あび)が白星でスタートしました。
怪我で幕下に落ちている豊ノ島は黒星スタートとのことで、なかなか厳しいなぁ。
早く幕内に戻ってきて欲しいです。

そんなわけで、注目力士たくさんの5月場所がスタートしました。
ぜひ、贔屓の力士を15日間追いかけてみてほしいです。
夕方3時を過ぎたら、チャンネルはNHKで!!!


それでは。

↑何はともあれ、みんな怪我なく終わってね!