読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

企画にのって短歌を詠んでみたよ2

おはなし

↑影響を受けそうで、先には読めない・・・。


おはようございます、りょうです。
たまには朝の更新を。

3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」
今月も、サクッと詠みます!



3月のお題 10首

1.雛
桃の日も男子二人にゃ雛あられ 腹一杯に食べたいだけの日


2.苺
「あれはなに?」「苺」「たべたい!」1パック 抱え込んで誰にもあげない


3.夕
彦星とお内裏様が会うのよね? 去年の七夕 衝撃の事実


4.ひとり言
煮詰まるとブツブツ言うのひとり言 周りのみんな、ビビっているよ?


5.揺らぎ
不惑こえ もう揺らがないと思ったが 揺らぎ揺らいでどこへ行くのか


6.羊
ちょっと待て!あれ?見つからない?ティッシュない? 鼻水拭いた羊のハンカチ


7.線
電線に大きなカラスがとまってる こっち見てるか?やるか?来ないで!


8.バク
マレーバク 白と黒した人気者 人気者なの?人気があるの?


9.年度末
年度末 ステキなあの人どこ行くの? 辞令がおりて一喜一憂


10.信号
やっとこさ 信号覚えた次男坊 赤は止まって青で進んで


なんかさー、ひねりもなんもなくて、なにもわざわざ短歌にしなくてもと思うのですが、こう、5・7・5・7・7の型にはめるのが楽しいのですよね。
もっとこう、他の人みたいに趣のある歌を詠みたいのですが、まぁ、それはおいおい。
こんな感じで、きっと次回も参加します。
お粗末!


それでは。

↑拾い食いはしてないんだけどなぁ。