今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

在宅勤務十二週目終了

↑念願の豚バラブロックでカレー作った。


こんばんは、りょうです。

気がつけば、在宅勤務も十二週。
来週が終われば丸三ヶ月。
来月にはいよいよ休校も解除されそうな雰囲気ですが、おそらくすぐに今までどおりとはならないと思われることから、在宅生活も今少し続きそうな雰囲気ですかね。
ここまで在宅で平気な現状を見てると、もういっそ私は在宅でいいんじゃないですかね?って気分にもなりますが。

そんな十二週目でしたが、比較的忙しい週ではありました。
オンラインセミナーなんかもあったりしましたしね。
おかげで、晩ごはんのゆでたまごを2日連続で仕込むのを忘れるという痛恨のミスをしまして。
カレーにはゆでたまごやろがい!という家庭で育った私には、ゆでたまごはマストアイテムだったのですが・・・。
仕方ないので、2日目は目玉焼きでごまかしましたが、こちらはうっかり火加減が強すぎて、思ったような焼き加減にならず・・・。
ままならぬ。

そんな感じでバタバタしながら、いくつかツールを作成したのですが、あれですね。
リモートで少しさみしいのは、作ったツールを上司が見た反応を直接見られないことですね。
言葉を尽くしたメールをくれるような上司ならいいのかもしれませんが、残念ながらうちの上司は基本的に多忙すぎなせいか、そもそもの反応が鈍い方なので・・・。
何も言ってこないってことは、アレでよかったんだろうなぁ、と、脳内補完の日々です。
まぁ、だからと言って、今更「りょうさん、今回のツール素晴らしいです!さすがです!」とかメールもらっても、「ど・・・どうした!?」となると思うので、これでいいのです・・・よ・・・ええ。
しかし、今回のツールは出来も制作時間も我ながらよく出来たと思うんだけどなぁ・・・(苦笑)
自己肯定感、高めていこう(笑)

子どもたちは今週も登校日という名の面談がありました。
それぞれ、短時間ではありましたが、担任の先生と楽しい時間を過ごせたようで良かった。
たまには親以外の人とも触れ合わないとね。

しかし、冒頭でも触れましたが、休校の解除はどうなりますかね。
早く学校に行かせたい思いと、感染リスクの心配とが入り混じって、なんとも悩ましいところです。
どうするのが正解なのかがわからない状態で、いろんな決断をしていかなければならないのはしんどいですね。
他国を見ていても、まだまだ安心はできない状況ですし、気は引き締めていかねばと思っています。

子どもたちは、家では社会の授業と称して今の大河ドラマ麒麟がくるを見始めました。
小1の次男には難しいかなぁと思いましたが、一応楽しんでみている様子。
ちなみに、大河ドラマを見せるにあたっては、念のため、ある程度史実に基づいて作られているが、あくまでドラマとして成り立つように、虚実入り混じっているので、全部を信じちゃダメだよ、というのは申し伝えてあります。
これで少しでも歴史に興味を持ってもらえたらめっけもんだなと思っています。
ちなみに、長男の推しは斎藤道三、次男の推しは明智十兵衛です。
あと、何故か小見の方(十兵衛の叔母で帰蝶の母)を気に入っているようで、近いうちに死んでしまうことをネタバレしたら、ショックを受けておりました(笑)

相変わらず羊毛フェルトは続いています。
ただ、力加減がわからずにニードルをボキボキ折ってしまうので、追加でニードルを購入しました。

ニードルだけじゃつまらないかなぁと思って、型とセットになってるやつにしてみましたよ。
こちらの使用感はまた別記事にしようかなぁ。
しかし、羊毛フェルトは根気がいるので、長男も次男も「うまく出来ない!!」と、ときどき癇癪起こすのがちょっと困りもの。
初心者で、そんなすぐには上手にできないよ・・・。
ただ、せっかくなので、ちゃんと作品として成立するように、ブローチにしたり、キーホルダーにしたりできるように、ちょっと仕掛けを考えたいなと思っています。
せっかくなので、根気よく丁寧に作品を仕上げることを覚えてほしいなぁ、と。

そんなこんなで、十二週目もなんとか終了。
明日から十三週目。
在宅&休校ラストウィークとなるのか?
果たして!?


それでは。

↑なぜに暖かくなってくると、コールドの紅茶花伝をおいてくれないコンビニが増えるのか・・・。

タピる? タピらない?

↑引きこもり生活でも、お天気がいい方が気分がいい・・・のは、洗濯担当だからだろうか・・・。


こんばんは、りょうです。

一週間がはじまりましたね。
今週の東京らへんはあんまり天気が良くないみたいで。
まぁ、出歩かないから、雨が降ろうが槍が降ろうが私にはあまり関係ないのですが。
子どもたちが外にいけずにずっと家にいるっていうのは、双方のストレス的に良くないかもしれません。
なんにせよ、やっぱり晴れてる方が気分はいいなぁ。

さて、最近の私のトレンド、手芸。
引きこもり生活にはもってこいのトレンドですね。
前回は羊毛フェルトでしたが、基本的には編み物やってます。
羊毛フェルトは昔の趣味。

そんで、今回はこの本から。


本当は、キットを作りきってから、あまりの毛糸で作りはじめようと思ってたのですが、我慢できなかった・・・。

今まで作ったキットの余りで作れて、複雑じゃなさそうなもの・・・。
ということで。


むらさきタピオカ。
えぇ、本当は、むらさきはいません。
黄色(クリーム)、ピンク、水色、ブラック(こげ茶?)の四色がホンモノですね。
でも、いいのです。
そのへんは、自由にいきましょう。
ちなみに、中身はキットの余りのウレタンです。
余りもの最大活用(笑)
買い物にも、なかなか行けないしねえ。
本当は、前で手を組んでいるのですが、次男に聞いたらこのままの方がいいって事で、つなげませんでした。

ちょっといろいろしてたら、後ろの方が引きつれてしまったのがちょっと心残り。
まぁ、でも、まずまずの仕上がりじゃない?

今回は、パーツのつけ方にこだわってみました。
目の刺繍は初めての技だったので、ちょっと下手になっちゃった。
次は頑張る。

そういえば、前回紹介できなかった長男の作品。

お寿司の玉子。
彼の好物。
なかなかの出来でしょ?(笑)

思い返してみれば、今までの私の手芸遍歴は、小学生の頃にビーズ細工にハマって作品を量産し、学生時代に手縫いでぬいぐるみの洋服を作り、当時の彼氏に棒編みでマフラーを編み、次男出産後に羊毛フェルトにハマり、そして、今がかぎ編みと。
かなり無差別な感じ。
そして、今、小6の長男がプラモデル作りから羊毛フェルトに移行してるので、なんというか、血は争えないというか。
ただ、もう少し、集中して丁寧に作って欲しいんだよなぁ。
私もあまり緻密ではなく、ザックリでやってしまう方ではあるのですが、二人の息子たちはそれ以上・・・。

・・・まぁ、これからですかね。
今週は雨みたいなので、お家時間も増えるということで、羊毛フェルトにもじっくり取り組んでもらいましょう。

私は現在わんこを製作中。

さりげなく次回予告(笑)
平日に作る気力が湧いてくるか、週末になるか。

緊急事態宣言が解除されつつありますが、まだまだ油断はできないと思っているので(そもそも東京はまだ解除されてない)引き続き、ステイホームで頑張ります。


それでは。


↑週末に電車に乗ったけど、目に見えて人出が増えてきててちょっと危機感・・・。

在宅勤務十一週目終了

↑概念的な何か。


こんばんは、りょうです。

気がつけば、在宅勤務の週数も二桁になっておった。
三ヶ月目なんだから、そりゃそうか。
もう、完全に平日は家から一歩も出ない日々が定着してしまった感。
健康面とか体力面的にどうかという問題はあるけれども、個人的には快適である。
引きこもりな性格で良かった・・・。

仕事的にも、上司のレスポンスを待つ空き時間問題はあるけれども、別に会社的にそれで問題ないのであれば、ワタシ的には快適。
ただ、上記の問題のせいで、社内的な評価がどうかってことは気になるところ。
業務内容的には、簡単な雑務やツール作成。
上司から簡単な雑務を頼まれるときに、「単純作業で申し訳ない」とか「簡単すぎてすみませんが」とかの枕詞が付くのが妙にツボ。
そういえば、「単純だけど面倒なこと頼んでいいですか?」って聞かれたこともあったな。
私、一体どんな風に思われてるんだろか・・・(笑)
それとも、みんなに対してそうなのかな?

今日のツールの作成依頼は、ツールって呼んでもいいのか微妙なほどの、Excelの簡単な関数を使ったツールだった。
ツール?
ツールとは果たしてなんぞや?
まぁ、それで上司の希望は実現できそうなので、良しとしよう。

そんなわけで、去年度に作ったツールを一覧にまとめてくれって言われたんだけど、どっからどこまでなにをどうまとめていいのか悩んでしまったのでした。
あと、作ったはいいけど、使ってないよね?ってツールもたくさんあったし・・・。
そういや、あの日あの時あの場所で作ったあのツールは、一体どこにいったのだろうか・・・。
俗に言う、野良マクロの誕生である(笑・・・えない?)

さて、子どもたちはというと、今週から短時間の登校日が設定されました。
登校日っていうか、面談?
担任の先生と、1対1で会って、学習面で困ってることとか、近況報告とか、宿題の指示とかをもらえるらしい。
もちろん、登校させるかは自由なので、行かせるかどうか迷ったのですが、子どもたちも学校に行きたがってることもあり、ひとまず行かせてみることにしました。
結果、なんだか楽しそうだったし、長男も次男もたまたま友達に会えたりもしたようで、まぁ、来週も行かせてもいいかな。
特に次男は担任の先生が他校から異動してきてはじめましての先生なので、授業開始までに少しでも馴染めておけば、メリットは高いかと。

課題に関しては、パソコンやスマホで見れるようになったり、先生と個別メッセージでやりとりできたり、オンライン授業とまではいかないけれど、少しずつオンライン化は進んでいっている様子。
まぁ、課題は登校日にもらえるし、今のところ課題関しての困ったこともないので、特に利用することはなさそうだけど・・・。

そういえば、塾の方ではオンラインでの授業ができるようなのだけど、できれば時間を変えて欲しいって要望に対して、返事をもらえてないな・・・。
あと、これを機にスマイルゼミを試してみようと思って申し込んでみたのだけど、やっぱり考えることはみな同じなのか、通常1〜2週間で届くらしいタブレットの到着が、6月以降になるとのこと。
このままだと6月には学校も再開されそうだし、ちょっと遅かったかなぁ・・・。
スマイルゼミが良さそうだったら、くもんから乗り換えようと思ってるのだけど、果たしてどうなることやら。
まぁ、6月に学校再開になったとして、いきなり全校生徒一気に登校とかるのかとか、授業も午後までしっかりやるのかとか、その辺がまたまだ不透明ではあるしなぁ。

在宅勤務の方も、いつまで続けられるかな。
知り合いの会社では、早々に少なくとも7月までは在宅勤務を続けると決まった会社もあるみたいだけど。
うちの会社は緊急事態宣言が解除されたら、普通に出社になりそうだな。
今までの流れからすると、学校や学童が通常に戻るまでは、なんとか在宅勤務を続けさせてくれるとは思うけど。
いよいよ、変化の時が迫ってきそうで、ちょっとドキドキ。
できれば、いろんなことを早めに決めてくれると、こっちも気持ちの準備ができるんだけどなぁ。

そんなこんなで、GW明けの一週間も無事に乗り切りました。
GWボケで、休日が2日しかないことに気持ちがついていかないのですが(笑)
週末はまた編み物をして過ごそうかな〜。
日曜日はまた不要不急じゃない外出をしなきゃならないので、気を緩めずに感染対策しっかりして出かけてきたいと思います。


それでは。

麒麟がくるも来月一時休止らしい・・・。