読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

両国国技館で相撲観戦【子連れ編】

↑そんなかわいい我が子を連れての相撲観戦について。


こんばんは、りょうです。

昨日に引き続き、両国国技館での相撲観戦についてのお話です。
(昨日の記事:両国国技館で相撲観戦【初心者編】 - 今日の良かったこと
今日は、子連れでの相撲観戦について。
相撲は観てみたいけどまだ子供が小さいし・・・とお悩みの貴方におくります。

案外、子連れが多い!

実際に国技館に行ってみると、家族連れがたくさんいます。
もちろん、小さなお子さんを連れている人もあちらこちらに。
赤ちゃんを抱っこしてる人もチラホラ。

観劇などとちがって、場内も常にざわついてますし、多少子供が騒いでも大丈夫!
アリーナと外への出入りも自由なので、子供が飽きてしまっても、アリーナの外をグルっとまわって気分転換もできます。
売店では、お菓子やジュースも売っています。
大きな声を出したければ、ご贔屓力士の名前を叫べー!!

オムツ替えシートもあるよ

お手洗いには、オムツ替えシートもちゃんとあります。
もちろん、親が用を足している時に、赤ちゃんを座らせるイスも。

授乳だってできるよ

古い建物なので、デパートのような専用の授乳室はありませんが、国技館のスタッフさんに授乳したいと伝えると、空いている個室に案内してくれます。
私の時は、国技館に併設されている、診療所の一室でした。
国技館の裏側拝見!的で、楽しかったです(笑)

ベビーカーは預かってくれる

ベビーカーは、受付でちゃんと預かってくれます。
目一杯相撲を観戦して、帰りはグッタリ・・・なお子様も、ベビーカーがあれば怖くない!
思いっきり相撲を楽しんでもらえます。
いい夢見ろよ!!
※2016.9.12追記
どうやら、今はベビーカー預かりではなく、置き場に自己責任で置くようになったようです。
館内マップを確認したところ、1階と2階にそれぞれ置き場がありました。

お得なマス席もあるよ

子供はイスにじっと座っていられないので、できれば靴を脱いで自由に座れるマス席がいい。
でも、マス席は高いし・・・。
という方に朗報!

大人一人以上に子供(15歳以下)かシニア(60歳以上)が一人以上いる5〜6人グループならば、お得なファミリー/シニアマス席というチケットがあります。
普通のマス席よりだいぶお安く購入できます。
また、四人分のファミリー/シニア椅子席もあります。
安いだけに人気も高く、特に土日のチケットはあっという間に売り切れてしまうので、手配はお早めに!!*1


と、子連れに優しい仕様になっている国技館
ぜひ、お子様を連れて、家族で観戦してみてください。
そこから、未来の横綱が生まれるかも?!


それでは。

↑消えた豆腐の謎・・・。

*1:実際に購入される際は、細かい規定を確認の上、お買い求めくださいね。参考:入場券の種類 | 一月場所(東京) - 日本相撲協会公式サイト