読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

混戦、五月場所!

お相撲

↑お寿司を食べに行ってたの。


こんばんは、りょうです。

さてさて、荒れる五月場所、とうとう明日が千秋楽となりました。
今日も波乱の一番があり、最後まで目が離せない展開になっています。

昨日の時点で、二敗に横綱白鵬(はくほう)
三敗に関脇照ノ富士(てるのふじ)、平幕の魁聖(かいせい)と勢(いきおい)
近年では珍しく、終盤までたくさんの力士が優勝争いに絡む展開に。

そして今日。
三敗の魁聖と勢が負け、四敗に後退。
照ノ富士は妙義龍に圧勝し三敗をキープ。
そして、結び前の一番で、白鵬大関稀勢の里(きせのさと)
四敗の稀勢の里はここで白鵬に勝てば、まだ優勝の望みをつなぐことができます。
注目の一番は、土俵際でもつれ、稀勢の里がギリギリで突き落としを決め、白鵬に土をつけました。
これで、白鵬は三敗に。

そんなわけで、四敗の力士まで優勝の可能性を残したまま、千秋楽を迎えることになりました。
三敗に白鵬と照ノ富士。
四敗に横綱日馬富士(はるまふじ)、稀勢の里、高安、勢、魁聖嘉風
なんと、八人に優勝の可能性が!!
まぁ、現実として、白鵬と照ノ富士が共に負けるというのは、可能性としてはだいぶ低いとは思いますが。

もし、白鵬と照ノ富士のどちらかが勝って、どちらかが負ければ、勝った方の優勝。
白鵬と照ノ富士が共に勝てば、両者での優勝決定戦。
白鵬と照ノ富士が共に負ければ、今日までの四敗力士で明日勝った力士を混じえての優勝決定戦。

明日は照ノ富士は前頭六枚目の碧山(あおいやま)と。
白鵬日馬富士と当たります。
どうかなー。
どちらも勝って、白鵬と照ノ富士の優勝決定戦、というのが、一番可能性がありそうな気がしますが、なにが起こるかわからないのが相撲の魅力ですからねぇ。
どうせなら、大人数での決定戦がみたい・・・なんて、身勝手な期待をしてしまいますが(笑)
勢贔屓の私としては、勢を混じえての決定戦がみたいぞ!

ということで、五月場所は最後の最後まで優勝の行方がわからない、これまでにない大興奮の場所となりました。
ぜひぜひ、明日の夕方は、
チャンネルはNHKで!!

↑立会い前の緊張感がなんともいえずドキドキする!!