読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

お酒を飲みたくない時は「泣き上戸なんで」って言うとなんとなく許されるよ

↑酔い方人それぞれ。


こんばんは、りょうです。

お酒は日本酒、特に熱燗が好きです。
それ以外のお酒はあまり好みません。
カクテルは飲めますが、簡単に酔えないので、それならお茶でいいです。
ノンアルコールでも、その気になればオールできます。

お酒は好きです。
でも、好んでは飲みません。
なに、この矛盾(笑)

酔うと、絡みたくなります。
物理的に。
人肌恋しくなるんですよ。
しなだれかかったり、ハグしたくなります。
その感情を理性で押し込めるのが面倒くさいので、あまりお酒は飲みません。
そういえば、最近はお酒との付き合い方も大人になったので、あまりそういう感情はわかなくなったかも。
でも、ハグして大丈夫そうな人と飲んだら、確実にベタベタします。
私と飲むときは覚悟しておいてください。

別に、アルコールが好きなわけでもないので、飲み会で飲まなくても苦痛ではありません。
なんなら烏龍茶で酔えます。
緑茶で朝まで付き合います。
というか、日本酒を飲むようになったのが20歳をだいぶ過ぎてからなので、それまではずっとノンアルコールでオールしてきました。
全然平気です。
むしろ、楽しいです。

二次会でカラオケに行くことがわかってる時なんかは、アルコールは摂取したくないです。
だって声が出なくなるから。
アルコールより、カラオケが好きです。
でも、カラオケだと語り合えないので、飲み会も好きです。

あんまり気が乗らない時の会社の飲み会とかで、飲みたくもないのにアルコールを勧められたら、「私、泣き上戸なんですよ〜。飲んで泣いたら責任とってくれます?」って笑顔で言えば、大抵引き下がってくれます。
泣いてる女の相手ほど、面倒くさいものはありませんからね。
ちなみに、泣き上戸なのは実話です。
私と飲むときは覚悟しておいてください。
ていうか、そもそも飲まなくても涙腺ゆるいです。

日本酒は、味もいいですが、ちょっと飲んだらすぐに気持よく酔えるので好きです。
どうせアルコールを摂取するなら、気持ちよくなりたいです。
一合くらいでふわふわし始め、三合くらいが適量だと思っています。
今まで、記憶をなくしたことと、吐いたことがないのが自慢です。

一度、前後不覚になるくらい、ベロンベロンに酔ってみたいです。
記憶をなくすって、どんな感覚なんだろう?
すっかり酔っ払って理性をなくしたら、私は一体どうなるんだろう?
まぁ、二十代の若者ならいざ知らず、アラサー主婦がやってシャレになるか微妙なので、多分やりませんが。
勇気のある人がいたら、ぜひ付き合ってください。
ベロンベロンの私を受け止めて。

飲んでる間はいいけど、飲んだ翌朝が辛いよね。
最近、それを思うとお酒の進みも遅くなる。
二日酔い、勘弁。
どんなに飲んでも二日酔いにならない身体が欲しい。
そうしたら、毎晩一人でも晩酌するようになるかも。
そして、毎晩ベロンベロンになりながら寝るかも。
そうしたら、ブログの更新もしなくなるな。
まぁ、それはそれで。

つまり何が言いたいのかといえば。

美味しい日本酒が飲みたい。


それでは。

↑気を張ってると、酔えないこともあるよねー。