読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

平成二十八年九月場所初日

↑待ってました!


こんばんは、りょうです。

いよいよ、大相撲が始まりましたー!
いやいや、楽しみですわ。
・・・とか言っておいて、今日はじっくり相撲を観れなくて悲しみ。
特に十両はほとんど観れなんだ。
来週末はじっくり観れるかなぁ?

さてさて、今場所の個人的な見どころをいくつか。
横綱白鵬休場
今場所一番のトピックスとしては、これかなぁ。
絶対王者白鵬(はくほう)の休場。
白鵬がいない場所は、やっぱり寂しいです。
他に、豊ノ島(とよのしま)と逸ノ城(いちのじょう)が初日から休場。
これ以上、怪我で休場する力士が出ないことを祈ります。

そんな中
大関稀勢の里の綱取りなるか!?
今場所、好成績で優勝すれば横綱になれる予定の稀勢の里(きせのさと)。
白鵬は休場だし、これはチャンスか!?
と、思いきや、初日で隠岐の海(おきのうみ)相手にいきなりの黒星。
いい加減横綱に、という周囲のプレッシャーで緊張したか。
腰も高いし、いいとこなしの初日でした。
明日は稀勢の里が苦手としている栃煌山(とちおうざん)との一番。
二連敗はなんとしても避けたいところですが、果たして・・・?!

横綱大関が初日に敗れる波乱の場所?!
稀勢の里の他、休場明けの横綱鶴竜(かくりゅう)、怪我がなかなか治らない大関照ノ富士(てるのふじ)が初日から黒星。
また、新関脇の高安(たかやす)と宝富士(たからふじ)も黒星。
上位総崩れと言っても過言ではない波乱の幕開けとなりました。
こうなってくると、横綱日馬富士(はるまふじ)の二場所連続優勝が一番濃厚か?

イケメン勢、白星発進
個人的に応援している勢(いきおい)は初日白星。
番付的にも大勝できる位置なので、虎視眈々と平幕優勝を狙って欲しいところ。

また、遠藤(えんどう)、佐田の海(さだのうみ)も白星発進、正代(しょうだい)、千代の国(ちよのくに)は黒星スタート。
みんな、怪我のないように頑張れ!!

十両はやっぱり宇良が面白い!!
5月場所から十両に上がり、二場所連続で好成績を上げている宇良(うら)。
小兵で面白い相撲をとるので、今、一番取り組みを楽しみにしている力士です。
今場所は十両筆頭まで番付を上げ、勝ち越せば来場所は新入幕!
今日は幕内の経験豊富な大砂嵐(おおすなあらし)との一番でしたが、大砂嵐の強烈な上手投げを耐えて渾身の寄り倒し。
今場所も、十両の取り組みを大いに盛り上げてくれそうです。

宇良と同時に十両入りを果たした佐藤(さとう)は、先場所は精彩を欠き負け越し、今場所は番付を少し落としました。
宇良と一緒にポンポンと番付を上げて一気に幕内までくるかと思いましたが、思わぬ足踏みです。
今日も黒星。
明日以降、どんな相撲を見せてくれるかな?
早く上がっておいで!!

アキレス腱断裂で休場していた安美錦(あみにしき)が帰ってきました。
十両の力士相手に、休場明けにどこまで星をのばせるか?
白星を重ねて、早く幕内に帰ってきて欲しいけど、それ以上に怪我が心配。
とにかく怪我をしないように、悪化させないように。
あぁ、ドキドキする。

個人的な九月場所の注目ポイントは以上になります。
どんな場所になるのか、ドキドキワクワクしながら見守っていきたいと思います。

みなさんもぜひお気に入りの力士を見つけて、夕方になったら
チャンネルはNHKで!!!

それでは。

↑実況・解説にも注目(笑)