読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

平成二十九年大相撲初場所が始まるよ

お相撲

↑たのしみだ。


こんばんは、りょうです。

新年明けて、仕事が始まって、とりあえず一息の三連休。
待ちに待った大相撲初場所が始まりますよー!
・・・って、なんと、明日は長男の野球のお手伝いなどもろもろで、恐らくテレビを見る暇がなさそうで・・・(涙)
録画しておこうとは思いますが、それをいつ見れるのやら。
まぁ、勝敗を眺めるだけでも楽しめるので!大丈夫!!(本当かよ)

いつもは初日を見た感想を記事にしてるのですが、そんなわけで明日はテレビ観戦ができなさそうなので、番付表と明日の取組表を見て、ワタクシ的今場所の注目ポイントをば。

今場所の見どころはなんと言っても新関脇の玉鷲(たまわし)と正代(しょうだい)がどこまで活躍できるか。
特に正代は最近メキメキと力をつけてきた若手力士なので、上位の力士との総当りの場所でどこまで白星をあげられるか。
初日はいきなり横綱白鵬(はくほう)との対戦。
去年の五月場所では押し出しで白鵬が勝ってますが、今度はどこまで通用するか。

それから、先場所上位キラーだった遠藤(えんどう)。
惜しくも負け越してしまったため、少しだけ番付がおちて、その分下位の力士とも当たるようになるので、意外と星を伸ばしやすいのではと思っています。

私のご贔屓の勢(いきおい)は前頭三枚目。
横綱とも当たる番付なので、頑張って欲しいです。
長男のご贔屓の大関照ノ富士(てるのふじ)は、そろそろ怪我をしっかり治して、また活躍して欲しいところ。
今場所の怪我の様子はどうかしら?

新入幕は貴乃花部屋の佐藤改め貴景勝(たかけいしょう)。
先場所は十両優勝をしてますが、初めての幕内でどこまで通用するのか、楽しみです。
初日の相手はすっかり幕内に定着した錦木(にしきぎ)。
錦木も力をつけてきているので、どちらに軍配が上がるのか・・・。

十両宇良(うら)も、今場所はどんな技を見せてくれるのか、とても楽しみです。

他にももっともっと楽しみな力士はいるのですが、上げていくとキリがないのでこの辺で(笑)
とにかく、見れない時は結果だけでもいいので、15日間通しで見てみて欲しい。
絶対損はさせません!

そんなわけで明日の夕方は、
チャンネルはNHKで!!


それでは。

↑新年あるある。