読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

夫婦別姓についての個人的な所感

↑結論をまず提示するスタイル。


こんばんは、りょうです。

ここ最近、夫婦別姓についての話題を目にしていました。
ええ、もうだいぶ乗り遅れた感はありますが、いいんです。
それが私(きっぱり)

私のスタンスは冒頭のツイートのとおり、賛成でも反対でもないです。
まぁ、正直、すでに結婚して改姓してしまってる以上、今更別姓が認められたところでどうしようもないっていうのもありますし。
そういうどっちつかずの態度の人間がいるからよくないとか言われそうですが、でも、そんなもんじゃないですか?
当事者にならないと、なかなか「賛成」とも「反対」とも言えないもんです。
わざわざ「別にぃ〜、アタイには関係ないしぃ〜」なんて言う気もありませんが、そこまで強固な意見は持てずにいます。
なので、賛成とか反対とか、同姓の弊害とか、別姓の弊害とか、そういう主張的なものではなくて、実際我が家ではどうなのか、ってことを、淡々と書いていこうと思います。

そもそも、私自身、結婚したら女子は男子の「家」に「嫁ぐ」もの、という考え方で育てれてきました。
別に、昔気質のお家柄がどうのとか、血統がどうだとか、男尊女卑だとか、そんな家風ではありませんが、ごく自然な形でそうなってました。
結婚してから母に言われたのは、「嫁いだからには、実家よりも婚家をたてて振る舞いなさい」ってことで、私も「まぁ、そんなもんだよな」ってことで今まである程度うまくやってきたつもりでいます。

そんな環境なので、結婚したら当然のように相手の姓に改姓しました。
結婚時に、「どっちの姓を名乗る?」なんて話し合いもなく、本当に、ごく当然のこととして。
きっと、何かの事情がない限りは、ほとんどの夫婦がそうなんじゃないかと思います。

旧姓に愛着がないわけじゃないけど、そもそも私は母の連れ子なので、姓が変わるのは三回目なはずだし(最初の二回は物心つく前だから覚えてないけど)、そこまでこだわらなくても、という思いもありました。
当時は派遣社員だったので、当時の派遣先で働いている間は、旧姓のままで仕事するつもりだったし(実際は結婚してすぐに妊娠し、切迫流産ですぐに退職してます)
ただ、旧姓がちょっと珍しい苗字で、今の姓は割とよくある苗字なので、ちょっともったいないなぁ、とは思いましたが(実際、友人に言われたし)

それから、旦那さんは長男で、私には弟がいたというのも、改姓がスムーズだった要因の一つかもしれません。

じゃあ、もし私が結婚する時に、旦那さんに私の方の姓に変えて欲しいと言ったらどうなっていたか。
旦那さんよりも、義母の方が不満に思ったかもしれないなぁ、なんて想像します。
義母は、いい人なのですが、結構私の実家に対して対抗意識を持っている人なので・・・。
息子の姓が変わることもそうですし、孫と姓が違くなることにも、拒否反応を示しそうです。
(ちなみに、旦那さんには弟がおり、私と旦那さんが結婚した時には、すでに結婚して姓を引き継ぎ、女の子でしたが孫もいました。)
多くの場合、結婚は個人の問題ではなく家が絡んでくるので、少なくとも今の50代以上の世代にそういう意識が根強いと思われるので、なかなか女性の方の姓に改姓するのはハードルが高い気がしますね。

じゃあ、別姓を選べるとしたらどうなっていたか。
まず、私が別姓を選んだ時点で、義母の反応が変わる気がします。
そして、孫が生まれた際に、孫の姓をどうするかで、大いに揉めそうな気がします。
幸い、我が家には二人の男児がいますので、一人目を旦那の姓、二人目を私の姓にするという方法がとれますが、この先三人目が生まれたらどうなるか・・・。
それに、姓が同じ孫と違う孫で、無意識のうちに差別されてしまいそうな気も、しないでもありません。
うちの場合は、私の実家があまりそういうことにこだわらない家なので、子供はみんな旦那さんの姓にするってことにもなりそうです。
そうすると、家族で私だけ姓が違うのか。
それもなー、なんとなく寂しいなぁ・・・。

なんてごちゃごちゃ考えると、私は当たり前のように改姓して良かったなぁ、と思います。
ただ、もし離婚するようなことがあれば、すぐにでも旧姓に戻そうとは思っていますが。
親権をとったとして、子どもたちの名前をどうするかは、子どもたち次第かなぁ。
確か、自分だけ旧姓に戻すことが出来ましたよね?
親権をとっちゃうとできないんだっけ?
・・・まぁ、実際に離婚することになったら調べよう・・・。

そんなわけで、私は現行の制度に特に不満はないわけです。
そういうもんじゃない?という感想。
でも、だからといって、別姓にしたいという人の気持ちを否定したいとも思わない。
どちらにするか選べれば、別姓にしたい人の不満も解消されるなら、それはそれでいいと思うし。
ただ、別姓を認めたら認めたで、今までになかったいろんな不都合が出てくるのも事実だと思うので(前述のとおり、子どもの姓をどうするかとか)、もし別姓を認めるのなら、その辺をある程度クリアしてからでないと、厳しいんじゃないかなぁ、と思います。

「親と姓が違うことでイジメが・・・」みたいな意見に対して、「そんなことでイジメられるなんて間違ってる」って正論をぶつけるのは簡単だけど、実際にそういう事例が起こる可能性があるというのは事実だろうし、そこから目を背けたって、問題は解決しませんしね。
嫁姑問題だって、今より複雑化しそうな気はします。

この先、どうなっていくのかわかりませんが、できるだけ多くの人が満足できる結果になればいいなぁ、と思います。
そのためには、このままがいのか、別姓を認めたほうがいいのか。
それは、私には現状ではわからないなぁ。

新しいことを始めるって、難しいね。


それでは。

↑来年はどうなることやら。