読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

に、肉の日・・・だと!!?

料理 日常 思い出

↑イエーイ!!!


こんばんは、りょうです。

どうやら今年はうるう年。
四年に一度、二月に二十九日がある日なんですね。
ん?
二十九日・・・?

に・・・肉の日だー!!!

四年に一度しかない肉の日ですよ!
他の月の肉の日とはわけが違うわけですよ!!
自他共に認められつつある、肉食系女子としては、ここは外せないでしょ!?

ってことで。

買ってきたよ。

本当は、デパ地下の精肉コーナーを見に行ったのだけど、やっぱり高いよね・・・。
家族四人が満足できる量の肉を買ったら、一体いくらかかることやら・・・。
ってことで、近所のスーパーで、アメリカ産のやっすい肩ロースを買ってきたよ。
ちなみに、デパ地下とはゼロ一個違うよ。
びっくりだよ。

ついでに、ステーキソースに宮のたれも買いました。
完璧!
私の中でステーキといったら、幼い頃に連れてってもらったステーキ宮なのです。

ああぁ、もっと近くにあったらなぁ・・・。
行きたいなぁ、ステーキ宮。思ひ出の味。

そんなわけで、買った肉をしばらく放置して常温に戻して、塩をふってジュー!

焼いてやったぜぇ!

そして、切り分けてみんなでいただきました。
子どもたちの分と、旦那さんの分と、自分の分と・・・ってやってたら、私の取り分はこんなもんだった・・・。

切り口は、なかなかいいピンク色でしょ?
我ながら、いい感じに焼けました。

とりあえず、肉の日に肉が食べれて満足満足。
宮のたれはやっぱりうまい。
「これだよ、これこれ!」
って感じでござった。
幼い頃に食べた味って、やっぱり懐かしく美味しく感じるもんだなぁ。
・・・やっぱり実店舗に行きたいぞ。
都内にできないかなぁ。
どの店舗も、駅から遠いみたいなんだよなぁ。
そもそも、東京には一店舗しかないし・・・。
福島に帰りたい・・・。

と、まぁ、美味しくも懐かしい、ちょっぴり切ない肉の日になったのでした。
次は四年後。
息子たちは11歳と7歳。
おそらく、これくらいの肉が二枚必要な感じになってるんだろうなぁ。
恐ろしい恐ろしい・・・。


それでは。

↑行きたーい!!