読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

マキタのハンディークリーナー(4076DWI)を買いました

オススメ

↑悩んだ挙句、やっとこさ注文。


こんばんは、りょうです。

こちらでも記事にしましたが、長年使っていたハンディークリーナーがとうとう壊れまして。
新しいのをどうしようかと悩みに悩み、最終的にブコメでもオススメしてきてくれた人が多かった、マキタのクリーナーを買いました。
makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWI初のコードレス。
ドキドキ。

日曜日にポチって、火曜日の今日、届きましたよ。
思ったよりでかい・・・
と思ったら、中身はスカスカだった(笑)
改めて。
中身はこんな感じ。
本体と、ノズルと、ストレートパイプ、サッシ(すきま)用ノズル、紙パック10枚、ダストパック(内蔵されてる)、充電コード、取扱説明書。

ダストパックは繰り返し使えるけど水洗いとかがいるようなので、まずは内蔵済みのダストパックを紙パックにチェンジ。
パカッ。
ズボッ。
紙パックをくっつけて・・・
セット完了。
オレンジのカバーを引っ張り出すのに多少力はいるけど、まぁ、そんなに難しいことはないです。

電源を入れてみたら動いたのですが、取説には「初めて使う場合は充電してから」と書いてあったので、部屋の片隅で充電。
赤く光る・・・。
充電時間は三時間って書いてあったけど、二時間位でランプが消えました。

さて、しばらく掃除が滞ってて、ホコリまみれの部屋を一気に掃除。
持った感じは、思ったより重い。
でも、非力な女性(私のことだ)でも無理なく使える範囲。
子供だと、小1の長男は大丈夫だけど、三歳の次男はどうかなぁ?

吸引力は、私の中で「マキタはすごい!」というイメージがあったので、予想よりは大したことないかな?
まぁ、ハンディークリーナーだし、コードレスだし、こんなもんだと思います。
一応HIとLOWがあるんだけど、ついついHIで使っちゃうかな。

延長用のストレートパイプとノズルがついているので、広範囲でもスムーズに掃除が可能。
すきま用ノズルと普通のノズルを交換しながら、一通り家の中をお掃除。
HIだと10分位で充電が切れるような記載がありましたが、とりあえず充電切れの前に終わりました。

汚れた家の中を一通り掃除したあとの紙パックの中(閲覧注意)






ギャー!
紙パックの半分くらい溜まってましたかね(汗)
これ、どれくらいまで使えるんだろう?
まだ多少入りそうかな?
もう少し使える?
しかし、一度の掃除でこれだけ溜まるとなると、紙パックがすぐになくなっちゃいそうだなぁ。
一応、追加で10枚頼んだんだけど・・・。
紙パックを使いきったら、諦めてダストパックを使うかなぁ。

しかし、この掃除機にして何に感動したかって、一番はコードレスな点。
今まで使っていたハンディークリーナーはコードがあるやつで、そこまで不便しているつもりはなかったので、今回探してる時もそこまで重視してなかった・・・むしろ、充電池の持ちを気にして、コード有りの方がいいとすら思ってた・・・のに、いざコードがなくなると、これが快適。
部屋を変えるたびにコードを差し替える手間がないだけで、あっという間に掃除が終わる感じ。
また、「コードが届かないからここから先は今度でいいやー」みたいなことがないのもいい。
家の隅々まで、やりたい部分があっという間にキレイになりました。
素晴らしい。
コードをささずに、使いたいときにサッと使えるのもいい。

まぁ、長期間使ってると、使いたいときに充電がなくなってた・・・なんてこともありそうですけどね。
それなりに小まめな充電を心がけたいと思います。

ずっと気になっていたマキタの掃除機。
買ってみたら、大正解でした。
充電池がどのくらい持つかが不安ではありますが、まずは満足。
これから、今までより掃除する頻度があがるといいなぁ(笑)

ハンディークリーナーで迷ったら、マキタの掃除機、オススメですよー!


それでは。

↑良かった良かった。