読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

烏骨鶏のたまご

↑やっぱり?


こんばんは、りょうです。

烏骨鶏
なんとなく、高級なこの響き。
美味しいの?
ねぇ、美味しいの?
それは普通の鶏卵とは違うの?

日曜日。
お義母さんとお買い物中、たまたま売ってた烏骨鶏のたまご。
烏骨鶏のたまごって美味しいんですかね?」
「買って食べてみれば?」
「え!?いいんですか!!」
遠慮のない嫁@私。

そんなわけで、ゲットいたしました烏骨鶏

ネットで見ると、一つ300円とか400円とかありますが、これは4個で400円でした。
お安い?


鶏卵と比べると、一回りちょっとくらい小さいですねぇ。
この鶏卵はMサイズくらいだと思うけど、Sサイズよりもさらにちっちゃいかな?

今度は割って比較!
って思ったら、まさかの次男の乱入で、鶏卵の黄身が割れてしまった・・・。

左が鶏卵、右が烏骨鶏
残念ながら黄身の大きさの比較はできませんが、白身は少ないですね。
まぁ、卵自体の大きさが違うからね。

たまごかけごはんにして、食べ比べてみました。
写真はありません。
食事は、できたと同時に子どもたちの胃の中に吸収されるのです。

さて、味の違いですが、グルメでない私には「烏骨鶏の方が濃い気がする」「鶏卵方が薄いというか、サラサラしてる気がする」といった感じでした。
もしかしたら、気がするだけの可能性もないわけではないかもしれないけれども、やっぱり烏骨鶏の方が美味しい気がする
ちなみに、子どもたちは「そんなの関係ねぇ!」とばかりにどちらもモリモリ食べてました。
そろそろご飯の量を増やさねばならぬかもしれぬ・・・。

と、いうのが昨日の話で、今日は残った3つを使って卵焼きを作りました。
我が家の卵焼きはチーズ入りです。

長男には「ニラも入れて!」と言われましたが、さすがにニラは控えました。
すべてがニラにもっていかれそうで・・・。

烏骨鶏の卵焼き。
普通に美味しかったです。
うん。
そんなもんか。
そんなもんだよな。
なんかこう、ちょっとの違いでも「ムムッ」とかってわかってしまう、敏感な舌が欲しい・・・。
あ、いや、嘘。
高級品しか受け付けなくなったら困るからこれでいいわ。
コシヒカリササニシキあきたこまちななつぼしもわからない貧乏舌だけど、それはそれで幸せよ。

とりあえず、これで念願の烏骨鶏のたまごが食べれたので良しとします。
やっぱり、一回は食べてみたいもんねー。
満足満足。

お義母さん、いつもありがとう♡


それでは。

↑今夜の夢はいかに?!