読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の良かったこと

思いついたことを思いついたままに綴っていきます。タイトルに意味はありません。

トマトジュースで即席ミネストローネ(もどき)

↑来年が恐怖です。


こんばんは。


今日は、手抜きレシピシリーズ第三弾!

トマトジュースで即席ミネストローネ(もどき)です。

なんで(もどき)かと言うと、正しいミネストローネの製法を知らないから・・・。

では、早速いきますよ〜。


トマトジュースで即席ミネストローネ(もどき)

材料

  • ミックスベジタブル
  • ウインナー
  • トマトジュース
  • コンソメ
  • (あれば)ブイヨン
作り方

  1. 鍋にトマトジュースと同量かちょっと多めくらいの水を入れて火にかけ、ミックスベジタブルを投入。
  2. ウインナーを斜めに薄切り(5mmくらい?)して鍋へ。
  3. 水が沸騰したら、トマトジュース投入。
  4. コンソメとブイヨンを投入
  5. 塩、胡椒、砂糖で味を整えて出来上がり〜!
ちなみに、コープにはタマネギ・ニンジン・コーン・インゲンのミックスベジタブルがあり、それがかなり重宝してます。
やはり、タマネギの存在は大きいです。
もし、普通のミックスベジタブル(コーン・ニンジン・グリンピース)で作る場合は、別途タマネギのみじん切りを加えると、より美味しいと思います。
また、ミックスビーンズを加えてもよし。

味つけは、私は甘めが好きなので砂糖も使いますが、お好みでOK。
今日はコンソメとブイヨン一つずつ投入しただけで、その他の味つけは、しませんでした。

そして、ここでケチャップが出てこない不思議・・・。
そういえば、トマトスープにトマトケチャップ入れたことないわー。
でも、入れても大丈夫だと思います(笑)

簡単に野菜が取れて(ミックスベジタブルを野菜に分類できるかはおいといて)ウインナーで子供達が喜んでくれるので、最近よく作ります。
トマト缶で作ってもいいのですが、トマト缶だと出来上が量が多すぎて、小さなトマトジュース缶だと我が家にちょうどいいサイズなのです。
一人暮らしでも、ちょっとたっぷり目のスープとして楽しんでもいいし、食べきれなくて飽きたら、カレー粉入れてカレーにしちゃってもOK。

よかったら、お試しあれ〜。


ちなみに、今までのレシピ記事。


それでは。

↑しかも昔は店員さんがイケメン揃いだったのに・・・